パソコン・インターネット

2015年2月12日 (木)

ちょっとしたおもちゃが手に入りました~

  ご無沙汰しておりました~
 (・・・って「誰も待ってない」って心の中でつぶやいてみる(爆))

 正月の挨拶どころか1月に記事を全くアップしなかったタカくんです。
まあ例年1月初旬から2月初旬にかけては、某団体の長期イベントがあるので、ただでさえ、毎日必ず某団体の施設に行かないといけないので時間を取られて忙しいのですが、そのほかにも色々とありまして・・・(汗)

 まあ言い訳はこのぐらいにして、やっと某団体の長期イベントが終了して一段落したので、かねてからブログに書きたくて書きたくてたまらなかったことを書こうと思います~

 実は遡ること昨年の12月に手持ちの携帯(ウイルコム改めワイモバイルのPHS)の料金プランを見直しにワイモバイルショップを訪れた際、店員の巧みなセールストークによって、ちょっとしたオモチャをただで貰う事が出来た。
 まあ、世の中には「ただより高い物はない」、また、「うまい話には裏がある」というわけで、色々と問題点はあるのだが、取りあえずは50,000円弱のブツがただで手に入ったわけだ。
 こいつである。

P2120001

 Google様のAndroidOS搭載のタブレット端末Nexus9 16GB Wi-Fiモデルである。
 そう、ついに私も液晶画面を指でシャッとしたり、スイーっと指を開いたりする仲間に入ることが出来たわけである。まあ巷の方々がやっている端末よりはちょっとばかり(?)コンパクトではないが、その辺は見逃して頂こう。(爆)

 さて、待ち焦がれた(笑)タブレット端末が手に入った訳なので、末永くきれいに使わなければと言うわけで、奮発してAmazonの通販で専用ハードケースを購入、Nexus9本体に取り付けた。このハードケースは、上の部分が3角形に折れ曲がるようになっていて、縦向き状態の時は本体をホールドしやすいように、横向きの時はスタンドとして使用できる優れものだ。もちろんケース裏側には800万画素のカメラを使用できるようにちゃんとカメラ部分に沿って穴が空いている(専用ケースなのだから当たり前のことだが・・・)
 
P2120002

P2120003

 ちなみに上蓋部分をパタンと閉じると、自動的に本体がスリープモード(一時休止状態)に入る仕様になっている。もちろんこれはNexus9本体のなせる技だ。恐るべきGoogle様(まあ、iPadでも出来るのだろけれども(爆))
 スリープからの復帰はたったの数秒(2~3秒)。ただ、スリープだと電池はチビチビとだが減っていくので、通常使用する機会のないときにはシャットダウン(電源を切る)することも出来る。私は家にPCがあるので家で使うことはほとんど無く、仕事で使っているわけでもなく、外出先でのほんの時間つぶし程度しか使っていないので、現状シャットダウンして居ることが多い。(爆)

 そんなこんな出手に入れたNexus9だが、ただで貰う代わりの代償は安い物ではない。店員の巧みなセールストークに乗せられて(まあ、何とかなるだろうと思って乗った(笑))私が契約させられたのは・・・

P2120004

 ワイモバイルポケットWi-Fi2台(爆) これのおかげで1月末の支払いは契約手数料(2台)がオンされたため携帯電話の支払いと合わせてかなりの金額となってしまった。オマケに2年間解約できないプラン(解約すると違約金を支払わないといけないヤツ)なので、2年間支払いを頑張らないといけないわけだ。

 やっぱりただより高い物はないし、うまい話には裏があるって事だ・・・(泣)

追伸:とはいうものの、どちらにしてもタブレットを持つ限りはポケットWi-Fiは必要である。上記の写真のポケットWi-Fiだが2台のうち1台はワンセグチューナー内蔵なので、Nexus9にテレビ視聴アプリを入れればテレビを見ることが出来る。貰った当初は、アプリがNexus9に対応していなかったので不具合が出て視聴できなかったが、最近のバージョンアップで対応し、今では電波の受信状況の悪い所は別として視聴可能となった。但し、Nexus9、ポケットWi-Fi共々電池の消耗が激しいので、屋外で気楽に見ていると言うわけにはいかないようである。
 なお、フリーのWi-Fiスポットを使えば良いじゃないかというご意見もおありだろうが、あれほど危ない所はない。誰でもネットにつなげることが出来るゆえにセキュリティ対策のカケラもないところである。まあ今は仕事には使っていないから良いような物だが、今後何に使うかわからないので、自前の回線は持っておくべきであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

Facebook(フェイスブック) デビュー!!

ブログネタ: Facebookデビューした? 参加数

 前に記事で書いたかどうかわからないが、少し前に、私は巷で流行っているTwitter(ツイッター)のアカウントを取得し、最近ではブログに記事を投稿する度に、記事のリンクをツイートしている。また、何名かの方をフォローしているのだが殆どツイートとのチェックはしていないのが現状だ。
 そんな状況なのにノリで今度はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の一種であるFacebookのアカウントも取得し、プロフィールページに居住地や学歴・職歴等を書き込んだ。Facebookは、基本的にはプロフィールページはTwitterと違って実名での書き込みを前提としているそうなので、敬遠される方が多いとのことだが、実名で書き込むことによるメリットもいくつか存在する。
 じつは、実名と共に出身高校や大学、就職した先等を記入することにより、私はFacebookで2人の旧知の方と旧交を温めることが出来た。そのうちの一人は何と高校の時の友人だ。高校卒業後美術系の大学に進んだ彼は大学卒業後上京、現在は画業を生業としている。最近はプータロー生活が続いたため、彼の作品(彼は少年誌の漫画家である)を観る機会が少なかったのだが、元気で活躍しているのが分かって大変に嬉しく思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)