« 久々の記事がこれかい!(笑) | トップページ | 真紅の炎のプリンセス »

2015年6月27日 (土)

お片付け(爆)

 久しぶりに遊戯王カードを入れた段ボール箱を押し入れから引っ張り出した。

P6230001

 写真に写ってる箱全部に、かなりの量のカードが分類整理されて入っている。我ながらよくこれだけ溜めたものだ、無駄遣いするなと言う妹のお小言をくらいそうだが・・・(汗)

 何故整理がてら引っ張り出してきたのかというと、遊戯王カード(正式名称 遊戯王OCG)の新発売のストラクチャーデッキ(デュエル(対戦)がすぐ出来るように構築されたデッキ(デュエルに使用するカードの束))が販売されたので購入したのだが、新たにデュエルに使うデッキの一つとして手を加えることにしたので、必要なカードを取り出すためと、ストラクチャーデッキから抜き出した不要と考えたカードをしまい込むためである。さてその購入したストラクチャーデッキだが、すでに中身を抜いてしまって箱だけが残っているのだが、捨てる前に写真を撮った。

P6230002

 新発売のストラクチャーデッキ「マスター・オブ・ペンデュラム」←商品名 である。このデッキは、現在放映中の遊戯王のアニメで新たに登場したペンデュラム召喚(まあ、相手を倒すためのカードを場に出す方法だと思って下さい。)を主軸に置いたデッキである。
 ちなみに、前に説明したがストラクチャーデッキは購入してすぐにデュエルが楽しめるという触れ込みなので、当然デュエルに必要なアイテムが封入されている。まず、対戦するためのデッキ、そしてあったら便利なプレイマットである。まあプレイマットがなくてもデュエルは出来るが、ルールで各種のカードを置く位置が決められているため、その位置をシートに記入したプレイマットがあれば便利だ。

P6230003

 ストラクチャーデッキに同梱されているプレイマットは一人分。これを相手側のプレイマットと対峙させてデュエルを行うのである。また初心者でも簡単にデュエルができるように、プレイマットの裏にデッキのプレイの仕方や、さらに強いデッキにするために追加するお勧めカード等が記載されたプレイマニュアルが印刷されている。プレイマニュアルは今までは別に紙に印刷されていたのだが、価格の安価維持のため今回からプレイマットの裏に印刷することにしたようである。ケチってるなKOMAMI(爆)(遊戯王OCGはゲーム会社のコナミが独占販売している)

P6230004

 遊戯王OCGのルールは販売開始当初から追加や変更が行われてきたのだが、カードそのものは最初から発売されているカードも今現在のルール下でも問題なく使用可能であるため、公式大会等でデッキに組み込むことを禁止されたり枚数を制限されているカードはともかくとして、自分で自由にカードを組み合わせてデッキを生成することが出来る。またストラクチャーデッキにはそのために細かいルールが記載された冊子公式ルールブックも付属している。

P6230005

 まあ、ルールブックはかなり小学校低学年には難解な内容が多く、すべてを理解してデュエルに望めるのは少なくとも小学校高学年からであろう。
 と言うわけで、新しいデッキを組み上げて誰かと対戦したい所なのだが、いかんせんガチでやってる高校生とか大学生デュエリストに相対するにはかなり力不足である。そこいらの小学生のガキンチ・・・(おっとっと)お子様にお相手頂くのが精一杯だろうな~


|

« 久々の記事がこれかい!(笑) | トップページ | 真紅の炎のプリンセス »

オタク話」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/61802628

この記事へのトラックバック一覧です: お片付け(爆):

« 久々の記事がこれかい!(笑) | トップページ | 真紅の炎のプリンセス »