« オタクBOX・レジェンド2 | トップページ | 京都駅前。 »

2013年4月25日 (木)

オタクBOX・レジェンド3

 さて、結局のところいろいろあって先週もまともに勉強していないという散々たる結果となったわけだが、幸か不幸か前回の記事の最後で予告したとおり未来戦隊タイムレンジャーの追加装備についての記事をアップすることで勉強の記事の代わりとすることが出来る。やはり1週間に1度ぐらいはよっぽどの事情が無い限り記事を投稿したいと思っているので、早速ながら記事を書いていこうと思う。

 ちなみに、この話のバックボーンとなる未来戦隊タイムレンジャーのストーリーについては前回の記事でざっと紹介し、ついでと言っては何だがウィキペディアの当該項目ページへのURLもリンクとして記載しておいた。したがって、この記事を読む前にそちらの方を一読して頂くことをお勧めしておく。


 未来世界の組織、時間保護局のエージェントたるタイムレンジャーは、犯罪組織ロンダースファミリーをすべて未来に送還すべく熾烈な捜査・逮捕活動を続けていたわけであるが、ストーリーが進むにつれ時間保護局より追加装備を与えられた。
 これである。

Tr009_2

 対凶悪犯罪者用に秘密裏に開発していた自律型戦闘ロボット「タイムシャドウ」である。タイムシャドウはタイムレンジャーたちが搭乗する戦闘機タイムジェット同様、必要な状況になると未来世界から送り込まれるのだが、その際は写真のようにステルス戦闘機形態である、「ステルスモード」で飛来してくる。タイムシャドウには自立型と言うだけあってAIが搭載されているので、搭乗し操縦しなくても良い。そして状況に応じ「バトルモード」と呼ばれるロボット形態に変形することが出来る。

Tr010_2

 番組本編ではもう少し格好いいスタイルをしているのだが、変形機構の都合とおそらくは戦闘機モードのプロポーションを重視した関係上、滅茶苦茶不格好(爆)である。
 必殺技は、通常両脚部に収納されている二振りの剣「シャドウセイバー」を使用した剣撃「ブルームーンスラッシュ」である。ちなみにシャドウセイバーは合体して両刃の剣になることが出来、状況に応じて両形態を使い分けることが出来る。
 タイムシャドウは、タイムロボα・βとほぼ同サイズながら、重量が軽く(タイムロボ6000t、タイムシャドウ4000t)機動性が優れており、それを生かした身軽な戦法を得意とする。物語中でもビルの壁面を利用した壁走りをたびたび披露したことがある。
(ビルが壊れないのだろうか? 一度空想科学読本の著者柳田理科雄先生に考察を依頼してみたい物だ)
 また、このタイムシャドウはタイムロボα・βの強化パーツとしても機能する。ボディを展開し、近年話題になったパワーアシストスーツのような感じで、タイムロボの外付け強化フレームという感じで合体する。そしてタイムロボαと合体した状態は「タイムロボシャドウα」と呼称され、タイムロボβと合体した状態は「タイムロボシャドウβ」と呼称される。
 まずはタイムロボシャドウαの写真である。

Tr011

 続いてタイムロボシャドウβである。

Tr012

 タイムシャドウと合体することによりタイムロボα・β共々能力が強化され、特にβにおいては合体することによりβ単体では出来なかった巨大化したロンダース囚人の圧縮冷凍が出来るようになっている。
 ちなみに手に持っている大型の武器は「プロディバイダー」と呼ばれる物である。プロディバイダーは上記の写真のようにタイムロボシャドウα時に使用される大剣形態の「ソードモード」とタイムロボシャドウβ時に使用されるライフル形態の「バスターモード」の2形態を使い分け遠近両方の戦闘スタイルに対処可能な優れ物である。プロディバイダーはタイムロボシャドウα・シャドウβの合体時に未来世界より送り込まれて装備されるという方式を採っている。従って、それ以外は使用することが出来ない。これまた難儀な設定である。


おまけ:物語中では、タイムシャドウとプロディバイダーは別々に送り込まれるので、こういった状態は存在しないのであるが、おもちゃのタイムシャドウにはステルスモード状態でプロディバイダーを搭載出来るギミックがある。

Tr013

 なお、シャドウα、βに合体時頭部(顔面)にバイザーのような物が装着されるのだが、紛失防止というわけでは無いだろうが、プロディバイダーの根元の方に取り付けておくことが出来る。

|

« オタクBOX・レジェンド2 | トップページ | 京都駅前。 »

オタク話」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/57245146

この記事へのトラックバック一覧です: オタクBOX・レジェンド3:

« オタクBOX・レジェンド2 | トップページ | 京都駅前。 »