« 先週の勉強2/25~3/3 | トップページ | 先々週~先週の勉強 3/4~3/17 »

2013年3月13日 (水)

オタクBOX・レジェンド1

 唐突だが、本来週明けにも先週の勉強についての記事をアップすべきだったのだが、何やかんやでなんと30分しか勉強していないことに気がつき、さすがに恥ずかしくて記事をアップ出来なかった。
 と言うことで勉強内容の記事は来週に2週間分をアップしようと考えているのだが、今週も今日で3日目だが、勉強は全く出来ていない。暗雲漂う様相だが、まあ最低2時間ぐらいにはなるだろうとおもう。
 さて本題に入るが、アップする記事が無くなったので代わりと言ってはなんだが、久々のオタクBOXの記事を書いてみようと思う。今回から数回に分けてアップするオタクBOXは、表題に「レジェンド」という名が冠されているとおり、かなり前に購入したおもちゃやフィギュアの紹介である。中にはこのブログを始める前、まだ会社勤めをしている時に購入した物もある。個人的にも懐かしいものがあるので、記事を書くのが楽しみではある。

 では、記念すべきオタクBOX・レジェンドの第一弾を飾るのはこれだ。

Gp03a

 ※写真はクリックすると拡大画像を見ることが出来ます。以下の写真もすべて同じです。

 OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」(1992年)に登場する、ガンダムタイプ試作三号機GP-03デンドロビウムである。全長は設定では140メートルとされている。モビルスーツと言うよりはモビルアーマーと言った方が過言では無い超弩級の機体である。
 ちなみにこの機体はコントロールを兼ねるガンダム型モビルスーツGP-03S愛称「ステイメン」(花のおしべを意味する)と、武装コンテナ「オーキス」(野生の蘭を意味する)が合体した状態であり、デンドロビウム(洋蘭の一種を指す)という名称はその状態のことを指すのである。
 画像サイズを小さくするために解像度を下げているので写真を拡大表示しても少し見にくいと思うが機体中央にモビルスーツらしき物体が収まっているのが分かるであろう。

 横から見た写真。オタクBOXからはみ出している(爆)

Gp03b

 ちなみに前方に伸びる細長い物は、戦艦クラスも一撃で撃沈可能なメガビーム砲(メガ粒子ビーム砲)の砲身である。とても長い・・・ 後方に伸びる棒状の物はプロペラントタンク(増槽)と言うことである。上部に取り付けられた箱状の物はウエポンコンテナで、各種武装をユニット化して収納することが出来る。
 開いた状態の画像がこれだ。

Gp03c

 ウエポンコンテナは全部で16スロット有るのだが、そのうちの6スロットしか可動できない。実はこのフィギュア(プラモデルではない)は安物(それでも7000円程度したのだが・・・)で、確かガンプラのマスターグレード(MG)で、ウエポンコンテナが全開閉するやつも合ったかと思うのだが、さすがに作るのが面倒くさそうだし、なにしろ価格が1万円を超えていたので手を出さなかったのである。
 ちなみに、機体下方でカニのハサミのような物が展開しているが、これは近接格闘戦用のクローアームである。劇中でも、襲ってきた敵モビルスーツをこれで挟み込み、圧壊してしまうシーンがある。
 なお、画面右手にあるジェット機のエンジンのような物体はIフィールド発生装置という一種のバリアで、これによりビーム兵器を無効化する。但し実体弾や物理攻撃には効き目が無いそうである。
 さて、話を少し戻すが、クローアームの中央部にはビーム砲を兼ねた大型ビームサーベルが仕込まれている。いざというときにはこれでチャンバラ(爆)をすることが可能で、劇中ではこのビームサーベルで戦艦の艦橋をぶった切ったシーンがある。何とも豪快な話である。
 クローアーム付け根を接写した画像を乗せておこう。円筒状の物体がビームサーベルである。

Gp03d

おまけ、

 ウエポンコンテナを接写してみた。このフィギュアに付属していたパーツはマイクロミサイルユニットと、大型収束ミサイルユニットの二種類だけだが、他にも色々搭載できるようである。又写真には乗せなかったが、オーキスと合体したステイメンは、腕の部分を変形させて長さを3倍に伸ばせ、それを利用してウエポンコンテナから自身の武装(シールド・バズーカ)を取り出して運用することが出来るようだ。このフィギュアのセットにも中折れで折りたためるフォールディングバズーカとフォールディングシールドが同梱されている。

Gp03f

 メガビーム砲は、本体部から制御用のグリップが飛び出し、それをステイメンの手でつかむ事により発射をコントロールする。アナログな発射法であるが、まあ突っ込まないでおこう。

Gp03e

 オーキスから分離させた、GP-03Sステイメン。実は性能的には時代的には後の時代のZガンダム期のMSよりも高性能らしいのだが(本OVAはZガンダム放映後の作品である)、物語中のある事情により開発が中止されたため、お蔵入りとなったと言う設定で性能差の矛盾を解消しているようである。

Gp03g

 今この写真をアップしながらフォールディングバズーカを持たせた写真を撮れば良かったと後悔したが後の祭りである。なお、装備している盾はフォールディングシールドである。

|

« 先週の勉強2/25~3/3 | トップページ | 先々週~先週の勉強 3/4~3/17 »

オタク話」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/56947784

この記事へのトラックバック一覧です: オタクBOX・レジェンド1:

« 先週の勉強2/25~3/3 | トップページ | 先々週~先週の勉強 3/4~3/17 »