« 先週の勉強 2/13~2/19 | トップページ | 先週の勉強 2/20~2/26 »

2012年2月26日 (日)

オタクDIY

 今日はココログ広場のお友達の方のリクエストにより、ある工作物を披露することにする。最初に断っておくが、ある意味かなりオタク度が高いので、卒倒しないで頂きたいと思う。
 また、かなり長い記事になってしまっているので、もし興味を持たれてこの記事を読もうとされる方は、その点ご了解頂きたい。

 前置きが長くなった。勿体ぶっていないでちゃっちゃと晒すことにする。これ(↓)である・・・

P3110001_2

※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます。

 平成仮面ライダーのうちの1作品、仮面ライダー剣(ブレイド)に登場する4人のライダーの変身ベルトのオモチャである。
(ちなみに、厳密に言うとそのうちの一人のベルトは変身ベルトでは無いのだが、詳しい理由は長くなるので省かせてもらう。番組をご覧になった方は分かると思うが・・・)
 さてこのベルトは当然オモチャであるので、本来ベルトの長さが短く、小さいお子様にしか装着出来ないのであるが、私は何とベルト部分を改造してメタボな私の腹部にも装着出来る様にしてしまった。 
 画像を見て頂ければわかるとおり、ベルト部分がいくつかに切断されており、その間に布製の帯状の物を継ぎ足してベルトの長さを長くしているのである。
 ちなみにこの帯状の物体は、某100円ショップ○○ソーで、315円で売っている旅行鞄とかに目印のために取り付けるベルトである。それを適当な長さに切って、本来のベルト部分にボルト止めしてるのである。
 ベルト4つ並べたままではわかりにくいので、そのうちの一つ主人公のライダーブレイドのベルトを使ってその改造部分を拡大した写真がこれである。

P3110002

P3110003

 上の二枚の写真を見て頂ければ分かると思うが、わざわざ、ベルトの真ん中ぐらいにある四角いパーツをベルトから分離して、両側の切り離した部分とベルト部分に継ぎ足している。どうしてかというと、そこは劇中でブレイドが使用する武器(ブレイラウザーと言うのだが)を専用ホルスターと共にマウント(取り付け)する部分なのである。加工を簡単にするなら、ベルトの端から伸ばせば良いのだが、それをすると本来両腰の部分に来るべきそのマウント部が、腹部前部になってしまい、装着したが最後メチャクチャ恥ずかしいことになるのである。このベルトを改造することを思い立った際、かなり悩んだのだが、さすがにその事だけは譲れず、苦労してベルト部分を分解し、穴を開けてボルト止めしたわけである。

 さて、そこまで苦労(かどうかは分からないが・・・)して改造したベルトのマウント部に装着されるブレイドの専用武器「覚醒機ブレイラウザー」も当然購入している。これである。
(なお、他の3人のライダーの専用武器も当然購入しているのだが、紙面の都合上(笑)割愛させて頂く。)

P3110004
(ずんぐりむっくりな刀のような物体がブレイラウザー、灰色の物体が専用ホルスターである。)

 これらを購入した頃はまだ会社勤めしていて今と同様独身状態であったので、こういうオモチャが買い放題であった。ちなみに、ベルトの改造を思い立ったのは行政書士の勉強を初めてからなのだが、この作品の前に手がけたもう少し簡単な改造でメタボな腹に装着可能になった変身ベルトがある。しかし、一番改造に苦労したのがこのブレイドに登場するライダーたちのベルトなので、今回この記事をアップする際に掲載候補として選ばせて頂いた次第である。まあそれらのベルトも機会があれば掲載してみようと思う。
 さてこのブレイラウザーには、ラウズカードと呼ばれるトランプモチーフのカードを収納出来るスペースがある。ブレイドに登場する4人のライダーは、それぞれトランプのスート(スペード・ダイヤ・ハート・クローバー)に対応した53枚のラウズカードのうち自分に対応するスートのカード13枚を使用して敵と戦う。そのカードには敵モンスター(不死生物アンデッドというのだが)が封印されており、自分のラウザーにある読み取り装置にスラッシュすることにより、そのモンスターの力を使って技を強化したりするのである。
(この説明だけでは良く分からない話だと思うので、興味を持たれた方は、ウイキペディアの仮面ライダー剣の項目を参照して頂きたい。)
 で、ラウズカード収納トレイ展開状態がこれだ。

P3110005_2

 黒色のクリアパーツで出来た収納トレイが本体から扇形に展開し、そのそれぞれに2~K(キング)までのカードが収納されるのである。ちなみに、A(エース)のカードはベルトの装着者がライダーに変身するために使用し、それは、先ほどお見せしたベルトのバックル部にあるカード挿入スペースに入れて変身するのである。
さてそのラウズカードであるが、抜け目の無い販売元バンダイはコレクション性を持たせることで、玩具売り上げの一助とした。ラウズカードにはバーコードが印刷してあり、各ライダーの武器のオモチャにバーコードリーダーを内蔵、スキャンすることにより対応した音声がオモチャより発声される。番組中でもそういう風な演出がなされ、なりきり感ばっちりのオモチャとなっている。で、そのラウズカードは物語の進捗に伴い順次追加発売されており、最初からすべてのカードがそろわないように仕組んである。全く難儀な話である。
 なお、ラウズカードはトランプがモチーフである故に、全部そろえると(もちろんジョーカーのカードもある)トランプ遊びが出来るという一粒で二度おいしい(爆)コンセプトになっており、オマケとして同時に発売している登場人物のキャラクターカードと合わせて遊戯王のようなカードゲームも出来る仕様になっている。
(私はその用途では使ったことは無いのであるが・・・)
 そんなラウズカードのうち、ブレイドのスートはスペードであるので、
(ラウザーやベルトにもシンボルとしてスペードマークがあしらってある)
そのカードを収納した状態がこれである。

P3110007

P3110008

 上の写真が裏側、下の写真が表側になる。劇中では、ブレイドはこのトレーからカードを取り出し、剣先側面部分にあるスキャン部分にスラッシュして技を発動する。ちなみに特定のカードの組み合わせてコンボ技という特殊技が発動するのだがオモチャでもそれはちゃんと再現してあって、本当になりきり感はばっちりである。
 で、件のラウズカードのオモチャは紙製で、何度もスラッシュして遊んでいると傷が入ったりするはずである。どれだけ気を付けて遊んでいても劣化は避けられない。先ほども少し触れたが、カードはコレクションであることからして出来るだけ損傷は避けたい。と言うわけで、私は思い立ってラウズカードをスキャナーでコピー、バーコード部分をレタッチソフトで切り取って、フリーラベルに印刷。それらを切り取って市販のトランプに貼り付けて普段はそれをスキャンさせて遊んでいる。それがこれである。

P3110009

 そこまでやらなくてもと言う声が聞こえてきそうだが、これぞオタク道(爆)だと自画自賛している次第である。

オマケ
 劇中使用される4人のライダーのラウズカードともちろん劇中にも登場するジョーカーのカードを並べてみた。
 全部で54枚。ちなみにジョーカーはデザイン違いが2種類。あと、本当はクローバーのAもデザイン違いがあるのだが、それはここには並べていない。なお、主役たるブレイドは物語中盤で、キングフォームという最強フォームに強化されるのだが、その際にはスペードのカードが全部パワーアップして金色のギルドラウズカードにバージョンアップするのだが、それもトランプの機能としては邪魔なので並べなかった。

P3110006

|

« 先週の勉強 2/13~2/19 | トップページ | 先週の勉強 2/20~2/26 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント


( ・ ∀ ・ )ノ ☆ こんにちわぁ

随分と遅くなってしまったけれど。。
上記の記事 読ませて頂きましたよ~

物凄く詳細に書かれてあって驚きでした
タカさんの思い入れが伝わってきますぅ♪

それにしても 手の込んだ作品たちですね
ここまでしてもらえたら 作品たちもきっと
とても喜んでいることと思います (笑)

楽しいひとときを ありがとう~. : ゜ + 。 ☆

投稿: 永彌 | 2012年5月19日 (土) 15時07分

 永彌さん、今晩は~ コメント有難うございました。
 誠に恥ずかしい記事を絶賛頂いて痛み入ります~
 実は文中でもチョコッと書いたとおり、このベルト群を改造する前に、仮面ライダー電王の変身ベルト電王ドライバーを同じように私のメタボ腹に装着すべく改造をしました。その経験をフィードバックし、さらに高度な改造にチャレンジした次第です~ ベルト部分のカットは発布スチロールをカットするツールを使って、時間が掛かりましたがうまくいきました。
 とまあ、今から考えればよく出来たなと思うのですが、そのときは何とかという感じで、年甲斐も無く真剣にやってましたので、手間が掛かりましたが楽しんでやれましたね~
 ではでは、またよろしければお暇なときにご訪問下さいね~ (^^)/

投稿: タカくん | 2012年5月19日 (土) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/54083342

この記事へのトラックバック一覧です: オタクDIY:

« 先週の勉強 2/13~2/19 | トップページ | 先週の勉強 2/20~2/26 »