« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

先週の勉強 2/20~2/26

先週の勉強内容

 2月20日 1H伊藤真の刑事訴訟法入門
          161-200 通読

 2月21日 0H
         ※目的効果基準関係の用事で1日中・・・ 朝、家を出る時に、テキストを持って出るのを忘れて勉強出来ず・・・

 2月22日 1H伊藤真の民事訴訟法入門
          1-40 通読

 2月23日 2H伊藤真の民事訴訟法入門
          41-120 通読

 2月24日 1H伊藤真の民事訴訟法入門
          121-160 通読

 2月25日 0.5H伊藤真の民事訴訟法入門
          161-180 通読
         ※目的効果基準関係の用事で、昼から夕方まで外出・・・

 2月26日 1.5H伊藤真の刑法入門
          1-60 通読        

トータル7日間で 7H。週平均1H 累計35H

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

オタクDIY

 今日はココログ広場のお友達の方のリクエストにより、ある工作物を披露することにする。最初に断っておくが、ある意味かなりオタク度が高いので、卒倒しないで頂きたいと思う。
 また、かなり長い記事になってしまっているので、もし興味を持たれてこの記事を読もうとされる方は、その点ご了解頂きたい。

 前置きが長くなった。勿体ぶっていないでちゃっちゃと晒すことにする。これ(↓)である・・・

P3110001_2

※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます。

 平成仮面ライダーのうちの1作品、仮面ライダー剣(ブレイド)に登場する4人のライダーの変身ベルトのオモチャである。
(ちなみに、厳密に言うとそのうちの一人のベルトは変身ベルトでは無いのだが、詳しい理由は長くなるので省かせてもらう。番組をご覧になった方は分かると思うが・・・)
 さてこのベルトは当然オモチャであるので、本来ベルトの長さが短く、小さいお子様にしか装着出来ないのであるが、私は何とベルト部分を改造してメタボな私の腹部にも装着出来る様にしてしまった。 
 画像を見て頂ければわかるとおり、ベルト部分がいくつかに切断されており、その間に布製の帯状の物を継ぎ足してベルトの長さを長くしているのである。
 ちなみにこの帯状の物体は、某100円ショップ○○ソーで、315円で売っている旅行鞄とかに目印のために取り付けるベルトである。それを適当な長さに切って、本来のベルト部分にボルト止めしてるのである。
 ベルト4つ並べたままではわかりにくいので、そのうちの一つ主人公のライダーブレイドのベルトを使ってその改造部分を拡大した写真がこれである。

P3110002

P3110003

 上の二枚の写真を見て頂ければ分かると思うが、わざわざ、ベルトの真ん中ぐらいにある四角いパーツをベルトから分離して、両側の切り離した部分とベルト部分に継ぎ足している。どうしてかというと、そこは劇中でブレイドが使用する武器(ブレイラウザーと言うのだが)を専用ホルスターと共にマウント(取り付け)する部分なのである。加工を簡単にするなら、ベルトの端から伸ばせば良いのだが、それをすると本来両腰の部分に来るべきそのマウント部が、腹部前部になってしまい、装着したが最後メチャクチャ恥ずかしいことになるのである。このベルトを改造することを思い立った際、かなり悩んだのだが、さすがにその事だけは譲れず、苦労してベルト部分を分解し、穴を開けてボルト止めしたわけである。

 さて、そこまで苦労(かどうかは分からないが・・・)して改造したベルトのマウント部に装着されるブレイドの専用武器「覚醒機ブレイラウザー」も当然購入している。これである。
(なお、他の3人のライダーの専用武器も当然購入しているのだが、紙面の都合上(笑)割愛させて頂く。)

P3110004
(ずんぐりむっくりな刀のような物体がブレイラウザー、灰色の物体が専用ホルスターである。)

 これらを購入した頃はまだ会社勤めしていて今と同様独身状態であったので、こういうオモチャが買い放題であった。ちなみに、ベルトの改造を思い立ったのは行政書士の勉強を初めてからなのだが、この作品の前に手がけたもう少し簡単な改造でメタボな腹に装着可能になった変身ベルトがある。しかし、一番改造に苦労したのがこのブレイドに登場するライダーたちのベルトなので、今回この記事をアップする際に掲載候補として選ばせて頂いた次第である。まあそれらのベルトも機会があれば掲載してみようと思う。
 さてこのブレイラウザーには、ラウズカードと呼ばれるトランプモチーフのカードを収納出来るスペースがある。ブレイドに登場する4人のライダーは、それぞれトランプのスート(スペード・ダイヤ・ハート・クローバー)に対応した53枚のラウズカードのうち自分に対応するスートのカード13枚を使用して敵と戦う。そのカードには敵モンスター(不死生物アンデッドというのだが)が封印されており、自分のラウザーにある読み取り装置にスラッシュすることにより、そのモンスターの力を使って技を強化したりするのである。
(この説明だけでは良く分からない話だと思うので、興味を持たれた方は、ウイキペディアの仮面ライダー剣の項目を参照して頂きたい。)
 で、ラウズカード収納トレイ展開状態がこれだ。

P3110005_2

 黒色のクリアパーツで出来た収納トレイが本体から扇形に展開し、そのそれぞれに2~K(キング)までのカードが収納されるのである。ちなみに、A(エース)のカードはベルトの装着者がライダーに変身するために使用し、それは、先ほどお見せしたベルトのバックル部にあるカード挿入スペースに入れて変身するのである。
さてそのラウズカードであるが、抜け目の無い販売元バンダイはコレクション性を持たせることで、玩具売り上げの一助とした。ラウズカードにはバーコードが印刷してあり、各ライダーの武器のオモチャにバーコードリーダーを内蔵、スキャンすることにより対応した音声がオモチャより発声される。番組中でもそういう風な演出がなされ、なりきり感ばっちりのオモチャとなっている。で、そのラウズカードは物語の進捗に伴い順次追加発売されており、最初からすべてのカードがそろわないように仕組んである。全く難儀な話である。
 なお、ラウズカードはトランプがモチーフである故に、全部そろえると(もちろんジョーカーのカードもある)トランプ遊びが出来るという一粒で二度おいしい(爆)コンセプトになっており、オマケとして同時に発売している登場人物のキャラクターカードと合わせて遊戯王のようなカードゲームも出来る仕様になっている。
(私はその用途では使ったことは無いのであるが・・・)
 そんなラウズカードのうち、ブレイドのスートはスペードであるので、
(ラウザーやベルトにもシンボルとしてスペードマークがあしらってある)
そのカードを収納した状態がこれである。

P3110007

P3110008

 上の写真が裏側、下の写真が表側になる。劇中では、ブレイドはこのトレーからカードを取り出し、剣先側面部分にあるスキャン部分にスラッシュして技を発動する。ちなみに特定のカードの組み合わせてコンボ技という特殊技が発動するのだがオモチャでもそれはちゃんと再現してあって、本当になりきり感はばっちりである。
 で、件のラウズカードのオモチャは紙製で、何度もスラッシュして遊んでいると傷が入ったりするはずである。どれだけ気を付けて遊んでいても劣化は避けられない。先ほども少し触れたが、カードはコレクションであることからして出来るだけ損傷は避けたい。と言うわけで、私は思い立ってラウズカードをスキャナーでコピー、バーコード部分をレタッチソフトで切り取って、フリーラベルに印刷。それらを切り取って市販のトランプに貼り付けて普段はそれをスキャンさせて遊んでいる。それがこれである。

P3110009

 そこまでやらなくてもと言う声が聞こえてきそうだが、これぞオタク道(爆)だと自画自賛している次第である。

オマケ
 劇中使用される4人のライダーのラウズカードともちろん劇中にも登場するジョーカーのカードを並べてみた。
 全部で54枚。ちなみにジョーカーはデザイン違いが2種類。あと、本当はクローバーのAもデザイン違いがあるのだが、それはここには並べていない。なお、主役たるブレイドは物語中盤で、キングフォームという最強フォームに強化されるのだが、その際にはスペードのカードが全部パワーアップして金色のギルドラウズカードにバージョンアップするのだが、それもトランプの機能としては邪魔なので並べなかった。

P3110006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

先週の勉強 2/13~2/19

先週の勉強内容

 2月13日 1H伊藤真の刑法入門
          21-60 ページ 通読

 2月14日 2H伊藤真の刑法入門
          61-140ページ 通読        

 2月15日 2H伊藤真の刑法入門
          141-224ページ 通読

 2月16日 2H伊藤真の刑事訴訟法入門
          1-80 通読

 2月17日 2H伊藤真の刑事訴訟法入門
          81-160 通読

 2月18日 0H
         ※目的効果基準関係の用事で夕方まで外出・・・ その後夜遅くまで同関係の行事案内ポスター製作・・・

 2月19日 0H
         ※朝から目的効果基準関係の用事で夕方まで・・・ 本を開く気力が出ずそのまま風呂に入って就寝・・・

トータル7日間で 9H。週平均1.28H 累計28H

追伸:久々に勉強時間が増加した。週の半ばまではかなり良いペースで推移していたが、いかんせん週末に1日中出ずっぱりでは勉強時間も取りにくい。特に今回は隙間時間を利用するチャンスが全くなくて、勉強時間を延ばせなかった。来週は今週よりも勉強時間を多く取るようにしたい物だが、はてさてどうなる事やら・・・ まあ、取りあえずコツコツやっていくだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

オタクBOX8

 さて、久々にディスプレースペースを模様替えしたので、オタクBOXの記事を書こうと思う。
 今回、ディスプレースペースを飾ったのは・・・

00_crome_chesters

※掲載した写真は、すべてクリックすると大きなサイズで見ることが出来ます

 大分古いネタで申し訳ないが、ウルトラマンシリーズの一つである「ウルトラマンネクサス」の物語中に登場する、防衛組織TLT(ティルトと読むのだそうだが・・・)の特殊部隊ナイトレイダーの主力戦闘機「クロムチェスター」である。
 実はこのウルトラマンネクサスは、放映している曜日と時間の関係で本編は全く見ていない。ウイキペディアや色々な情報誌のレビュー、予告等をみるにかなりハードな設定の内容だったようだ。特筆すべきは、ウルトラマンに変身する人物が物語り中で何人も交代するという前代未聞の内容と、ウルトラマンになるたびに変身者の命が削られて行くというとんでもない設定がお子様受けしなかったようで、1クール(33話)とちょっと(全37話だと言う事だが・・・)
で終了した不遇の番組である。番組プロデューサーは、物語の内容を変更し視聴率を上げるように言われたそうだが、頑として拒否。自分の初志を貫徹したそうである。私個人としては、賞賛に値する方である。
 で、何故本編を見ていないのにこのオモチャを持っているかというと、単純に合体戦闘機が好きだからである。
 上に掲載した画像では4つの機体が見受けられるが、最終的には全部合体して1つの大型戦闘機になる。

01_crome_chester

 まずは、クロムチェスターα(アルファ)

02_crome_chester

 続いてクロムチェスターβ(ベータ)

03_crome_chester

 クロムチェスターγ(ガンマ)

 この三機が初期の登場機体である。3機は合体して3つのモードの機体になる。

04_schester

 まずは戦闘機モード、ストライクチェスター

05_mchester

 戦車モード、メガキャノンチェスター

06_dchester

 物語中では実用化に向け開発中だった地中戦車モード、ディグチェスター

 合体戦闘機の元祖はご存じの方が多いと思うが、ウルトラセブンに登場したウルトラホーク1号だが、ウルトラホーク1号は合体形態が1種類しか無いのに比べて、3つもあるとは何と豪華な事であるなあといつも思う。ちなみに、この合体したチェスター単体で、登場する怪獣(物語中ではビーストと呼称されているが)を撃破出来る場合が多く、それもウルトラマンが怪獣をやっつけるというお約束を期待する、主な視聴者層及び玩具購買層であるおこちゃまに不人気の一助となっているのかも知れない。
 ところで、昨今こういった関係の機体はオモチャ業者の策略(爆)により劇中に追加パワーアップ装備が配備されることが多い。このクロムチェスターにも追加の機体が登場する。

07_crome_chester

 それがこれ、クロムチェスターδ(デルタ)である。この機体は単機でも前述の3機(チェスターα・β・γの合体モード)とほぼ同程度の活躍が可能であるが、上記のストライクチェスターと合体し、さらなるパワーアップのためのパーツとして機能する。

09_hschester

 これがその機体、ハイパーストライクチェスターである。
 ちゃんと飛ぶのか?と言う疑問があるが、そこはそれ空想上のお話であるから、あまり突っ込んで頂いても困る。
 まあ、合体前の機体も飛ぶのかという点では似たり寄ったりである。特に設定ではクロムチェスターγの設定飛行速度はマッハ5!(ウイキペディアより) どう考えてもおかしいのだが、まあそこの所は突っ込まないようにしないといけない。
 ちなみに、クロムチェスターαはマッハ2、同βはマッハ1.5で飛行出来るそうであるが、こちらの方がより現実的ではある。
 なお、余談ではあるが、クロムチェスターδはおもちゃの販売戦略上、強化パーツとしてのみでの展開では販売力が弱いと考えられたのか、劇中には登場しないが地上走行モード(ビークルモード)に組み替えることが可能である。
 それがこの写真である。

08_chestervm

 ちなみに、車輪になっている部分はジェネレーター(エネルギー発生器)だそうなので、機体運用上そう言う重要なパーツを車輪にするのは危険きわまりない。ウルトラマンネクサスの物語は設定はハードだと言う事なので、劇中登場しなかったのは当然のことであると思う次第である。

追伸:一連のウルトラマンシリーズにおいての合体戦闘機と言えば、ウルトラホーク1号の他に、ウルトラマンダイナ(主人公役は、かの有名な「つるの剛士」)に登場するガッツイーグルが有名である。当然私も持っていたが、当時3才の甥(現在高校生)に弄ばれてしまい、ボロボロになってしまったため泣く泣く捨ててしまった。壊されないように隠していたのに、うちの母親が甥が退屈しているからとわざわざ、隠しているところから取り出して甥に渡すという暴挙(大げさだが(笑))を行い、当時の私はむちゃくちゃ落胆したのを憶えている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

先週の勉強 2/6~2/12

先週の勉強内容

 2月 6日 1H伊藤真の刑法入門
          1-40 ページ 通読

 2月 7日 1H伊藤真の刑法入門
          41-80 ページ 通読        

 2月 8日 1H伊藤真の刑法入門
          81-120 ページ 通読

 2月 9日 1H伊藤真の刑法入門
          121-160 ページ 通読

 2月10日 1H伊藤真の刑法入門
          161-200 ページ 通読

 2月11日 1H伊藤真の刑法入門
          201-224 ページ
          1-20 ページ 通読

 2月12日 1H伊藤真の刑法入門
          21-60 ページ 通読        

トータル7日間で 7H。週平均1H 累計19H

追伸:久々に勉強時間の週平均が1時間となったが、まだまだ勉強が足りない。せめて週20時間は行きたいものだが・・・ まあ基本開業のための教養としての意味を持つ勉強であるからして、焦らずコツコツやっていくしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

先週の勉強 1/30~2/5

先週の勉強内容

 1月30日- 2月 5日

     伊藤真の
     民事訴訟法入門 61-180 通読        

勉強時間総計約2時間 累計12時間

追伸:目的効果基準関係の長期イベントがようやく終了したので、今後は気合いを入れて勉強しなければいけないと思ったのだが、早速この記事を書いている月曜日、バイトから帰って昼食を食べた後爆睡・・・ まあ、ちょっと疲れ気味なので・・・(汗) とにかく、コツコツ頑張ろう・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »