« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

先週の勉強 10/24~10/30

先週の勉強内容

10月24日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法81-100
            (訴訟要件・証拠調べ)通読

10月25日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法101-120
            (証拠調べ・判決)通読
          ※民事訴訟法5周終了・・・

10月26日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法1-10(総論・裁判所)通読

10月27日 0H
          ※パソコンが起動しなくなってしまい、修理のため1日を費やす・・・ (お陰様で無事なおりました・・・)

10月28日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法11-20
            (裁判所・当事者・代理人)通読

10月29日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法1-20
            (総論・裁判所・当事者・代理人)通読

10月30日 0H
          ※目的効果基準関係の用事で夕方まで外出・・・

トータル7日間で 4H。週平均0.57H 累計179H

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

先週の勉強 10/17~10/23

先週の勉強内容

10月17日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法1-20
           (総論・裁判所・当事者・代理人)通読

10月18日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法21-30(当事者・代理人)通読

10月19日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法31-40
           (当事者・代理人・訴えの種類、対象)通読

10月20日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法41-60
           (訴え提起の手続・訴訟の進行
                 ・口頭弁論の諸原則)通読

10月21日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法61-80
           (口頭弁論の諸原則・訴訟要件)通読

10月22日 0H
          ※目的効果基準関係の緊急の用事発生・・・ 晩方まで・・・

10月23日 0H
         ※目的効果基準関係の行事で芋掘りに・・・ その後所用で夕方まで・・・ 疲れた・・・

トータル7日間で 4H。週平均0.57H 累計175H

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

先週の勉強 10/10~10/16

先週の勉強内容

10月10日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法41-60
           (訴え提起の手続・訴訟の進行
                  ・口頭弁論の諸原則)通読

10月11日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法61-70
            (口頭弁論の諸原則)通読

10月12日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法71-80
            (口頭弁論の諸原則・訴訟要件)通読

10月13日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法81-100
            (訴訟要件・証拠調べ)通読

10月14日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法101-120
            (証拠調べ・判決)通読

10月15日 0H
          ※目的効果基準関係のイベント前日・・・

10月16日 0H
          ※目的効果基準関係でのイベント当日・・・ 暑かった・・・

トータル7日間で 3H。週平均0.42H 累計171H

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

月下美人

 先日はココログ広場のつぶやきに写真を載せたのですが、今回はブログに載せます。  月下美人がまた咲きました。庭季節が初夏で庭時間が夜中、なおかつ現実時間が夜中の時にだけ花が咲くみたいです。(多分条件はこれで合ってると思うのですが・・・)  大枚230円を課金して購入したお花ですから、庭の模様替えをしても必ず植えたいと思います~(爆)  追伸:ちなみに、現在私の庭には夜になると5色の人魂が飛び交います。この写真の中にも4つ写ってますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

出してくれ~

2011.10.13に撮影した【タカくん 】さんの【舞踏会場2】での写真です。

 期間限定の「まち」の施設で遊んでみました。 棺桶の陰に隠れてます(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

駆け抜けろ、ソニック!!

 さて、今回もオタクBOX外の秘蔵アイテムを公開する。それは・・・

01btsoinc

 ミニ4駆である。このマシンはコロコロコミックに連載されアニメにもなったミニ4駆のマンガ、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」に登場した「バスターソニック」というコーナーリング重視のマシンである(もちろんマンガやアニメ内での設定)
 ミニ4駆はだいぶん前にむちゃくちゃ嵌っていて、色々なマシンを買っては組み上げていたものである。現在は近所に走らせるコースがなく、大枚9800円もする基本セットに、色々なオプションコースを買い足した組み立て式のホームコースも持ってはいるのだが、組み立てるのがめんどくさく、また組み上げても所詮は6畳間に収まるサイズ、長い時間走らせてると飽きてしまう。従って厳選した数台を専用キャリーBOXにいれ、残りのものは押し入れの中に市販のコンテナBOXに買いまくったオプションパーツと共にしまってある。
 ちなみにこのマシンはオプションパーツによってグレードアップしている。取り付けてあるオプションパーツの総額を合わせると、ミニ4駆の本体がもう2台ほど買える値段である。我ながら勿体ない買い物をしてると思う。
 ↓リアビューである。

02btsonic

 ちなみにリヤタイヤ後方両スミに取り付けてあるガイドローラーは2個で500円もするとんでもないものだ。フロントにも2個装備してるので、合計1000円である。なんてぼろもうけなんだタミヤ模型というツッコミが入りそうだ。
 まあ、一応軸受けにベアリングが内蔵されており、スムーズな回転でコーナー突入の際のフェンスとの接触によって生じるタイムロスを軽減するとのことである。もちろんモーターも公認競技に使用可能なタミヤの純正品でオプションパーツとして販売されているものを組み込んである。外品のモーターではもっと早く回るものもあるが、それでは競技に出られないので、あえてレギュレーションの範囲内でのチューンナップにとどめているのである。また、ボディも「肉抜き」と呼ばれる改造テクニックで各部を削ってあり、軽量化に貢献(まあそれでも0コンマ数グラム程度のものだが)したり開けた穴から強制的に外気を取り込み、内部を通してモーターの冷却に使うと言う念の入れようである。自分ながら良くやった物だと思う。
 この「ソニック」という名を冠するマシンは前述の「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の主人公星馬兄弟の兄星馬烈が操るもので、
(ちなみに弟は星馬豪。兄の烈と違って直線重視のかっ飛びマシンを信条とする。)
前述の通りコーナーリング重視のものである。上に掲載した「バスターソニック」は物語終盤に登場し、星馬兄弟が海外に武者修行に出ると言ったところで終わるのだが、主人公(今度も兄弟)を変えた次作「爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX」で弟星馬豪とともに凱旋帰国した烈が操るニューマシンが登場した。
 それがこれ「ブリッツァーソニック」である。

03blsonic

04blsonic

 このマシンは「バスターソニック」と異なり小径のタイヤを使用して、低重心化を図った物で、大径タイヤを装備した「バスターソニック」のようにトップスピードは伸びないが、コーナーの多いコースではそのより低重心なボディが安定したコーナーリングを約束してくれる。
(・・・はずである。実はこの「ブリッツァーソニック」はコースを走らせたことがない。)
 ちなみにこのマシンには純正品だが高出力高性能なモーターがセットしてあり、このモータが使用可能な公認競技にしか出場出来ない。
 そしてもう1台、直線を重視し、純正品で最高の出力を誇るモーター(公認競技使用不可モーター)を組み込んだマシンもお見せしよう。
 サンダーブーメランW10である

05tbw10

06tbw10

 このマシンは先ほどの「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」や同MAXとは違う作者のマンガ「ダッシュボーイ天」というマンガに登場する天下太平の操るマシンであるが、本編を見ていないので、マンガ上でいかなる活躍をしたのかは不明である。ただ、シャーシはロングホイールベースで直進安定性を重視したものであるため、直進重視のボディ形状と相まって直線でのトップスピードは伸びると考える。但しこのマシンに搭載しているモーターは、長時間負荷をかけて回転させると高熱を発し、一度モーター受けを溶かしてしまったことがあるので、事実上封印状態である。
 なお、このマシンは大パワー故のコースアウトや衝撃による破損を避けるために、わざとギヤ比を落としたり、コースアウト対策のポール(マシンの四隅にそそり立っているものだ。)、重いが路面からのショックを吸収する特殊なタイヤを装着して、安定性を計るセッティングを一応は施している。但しこのマシンは当然のことながら公認競技には出場出来ないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

先週の勉強 10/3~10/9

先週の勉強内容

10月 3日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法41-60
            (訴え提起の手続
             訴訟の進行・口頭弁論の諸原則)通読

10月 4日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法61-80
            (口頭弁論の諸原則・訴訟要件)通読

10月 5日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法81-100
            (訴訟要件・証拠調べ)通読

10月 6日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法101-120
            (証拠調べ・判決)通読

10月 7日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法1-10(総論・裁判所)通読

10月 8日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法11-20
            (裁判所・当事者・代理人)通読

10月 9日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法21-40
            (当事者・代理人・訴えの種類、対象)通読

トータル7日間で 6H。週平均0.85H 累計168H

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

キュピーン!! 天秤座の黄金聖衣。

 以前インターポットの活動でお友達になった方とのお話で、以前にバンダイより発売された、聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)というカテゴリーを持つフィギュアの1種類、天秤座の黄金聖衣(ゴールドクロス)を持っているとのお話をした。このフィギュアは、べつにディスプレーBOXを用意し、例のディスプレースペースとは別の場所に飾るのだが、今回特別に披露させて頂く事にする。
これが、装着前の天秤座の黄金聖衣の姿だ。

Photo

 ちょっとピンぼけだが携帯で取ったのでご容赦頂きたい。なお、この形はアニメ版の物である。原作版はパーツの各部が収納されたりしてもっとコンパクトな形になっているが、オモチャとしてはそれが再現出来ないのでこの形になっているのである。ちなみに、原作版の天秤座の黄金聖衣をコミックスのページをスキャンして取り込んだのでお見せしよう。

Photo_2

 さて、この状態から各部のパーツが分割され、選ばれた戦士である聖闘士(セイント)の体に装着されるのだが、その状態がこれである。

Photo_3

 さらにピンぼけ度がアップして申し訳ない。撮り直そうにも既に飾ってしまった後なので面倒くさい。ご容赦願いたい。ちなみにこの天秤座の黄金聖衣を纏う聖闘士の名は童虎(どうこ)という。地上の平和を乱す者たちと戦うために、女神アテナは地上に降臨し、そのアテナを守る少年たちで構成されたのが聖闘士であるというのが大まかな話の設定であるが、この童虎、物語の時代から243年前に起こった冥王ハーデスとの聖戦の際の生き残りで、現時点(物語の)で261才という超高齢者
(本当に生きていられるのかというツッコミが入るが、後述する事情で生きていられたのだろう)
であるが、前聖戦終了時に先代のアテナ
(アテナは聖戦の度に地上に肉体を持って降臨(人の姿で生まれてくる)する。)
より神々の不死の法MISOPETHA-MENOS(ミソペサメノス)を施され、1年間に10万回しか心臓が動かない体となった。10万回とは1日に打つ心臓の鼓動の数だそうなので、すなわち234日分しか心臓が動いてないことになり243年間生きていながら肉体は243日しか経っていないことになり、今回勃発したハーデスとの新しい聖戦に際し、老いさらばえた肉体を脱皮するかのように脱ぎ去り、絶頂期(18才頃)の肉体を取り戻すこととなった。
そして243年ぶりに天秤座の黄金聖衣をまとう事となったのである。

Photo_4

↑原作でのくだんのシーンである。

追伸:アテナの聖闘士には階級があり、下位から青銅(ブロンズ)、白銀(シルバー)、黄金(ゴールド)聖闘士という称号が与えられる。
 最下級の青銅聖闘士は48人、上級の白銀聖闘士は24人、最上級の黄金聖闘士は12人存在し、黄道12宮の星座を模した聖衣を装着する。天秤座の聖衣はその中の一つである。
 聖闘士はそれぞれが自分に対応する守護星座(聖衣はそれを模した物となる。)を持っており、その守護のもと、アテナのために戦うのである。
 マンガ聖闘士星矢(せいんとせいや)の星矢とは天馬星座(ペガサスざ)の青銅聖闘士となった主人公星矢の活躍を描く物語であるが、聖闘士とは自らの体内にある小宇宙(コスモ)という力を使って、常人を越える物理的破壊力を持つ戦士である。ただし肉体は生身のため、肉体を守る鎧として装着するのが聖衣(クロス)である。聖衣を装着した聖闘士はその圧倒的破壊力をフルに使用できるわけであるが、最下級の青銅聖闘士の放つ拳はマッハを越えるという。
 なお、上位の白銀聖闘士はマッハ5~6、最上級の黄金聖闘士に至っては光速(爆!!)になるという。但し、それは自分の小宇宙の力によって発生させる関係上、最下級の青銅聖闘士であっても、小宇宙の真髄を究めれば光速の動きが出来ることになる。
 黄金聖闘士が光速の動きが出来るのは小宇宙の真髄を究めているからであって、決して聖衣の力ではない。聖衣にランクがあるのは、小宇宙を燃焼させて放つ自らの強大な力から肉体を守るために、小宇宙の発揮具合によって発生する肉体への反動の度合いを吸収しうる性能の優劣だと考えるのが正しいのではないかと思うのである。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

先週の勉強 9/28~10/2

先週の勉強内容

 9月26日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法81-100
            (訴訟要件・証拠調べ)通読

 9月27日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法101-120
            (証拠調べ・判決)通読

 9月28日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法1-10(総論・裁判所)通読

 9月29日 1H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法11-30
            (裁判所・当事者・代理人)通読

 9月30日 0.5H 法学検定3級司法コース
           民事訴訟法31-40
            (当事者・代理人・訴えの種類、対象)通読

10月 1日 0H
         ※目的効果基準関係での一世一大のイベント前日・・・ 

10月 2日 0H
         ※目的効果基準関係での一世一大のイベント当日・・・ 燃え尽きました・・・

トータル7日間で 4H。週平均0.57H 累計162H

追伸:今週末は某目的効果基準関係団体の施設でのある行事の司会という大役を仰せつかり、超緊張状態であった。前日は勤めて平静を装ってはいたものの、心ここにあらずという感じで、しくじったらどうしようとよからぬ事を考えたりもした。
 さて当日だが個人的には反省すべき多少の問題点はあったが、無事滞りなく大役を果たしてヤレヤレであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »