« 先週の勉強 2/28~3/6 | トップページ | ワンちゃん登場! »

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震

 えらいことが起こった。東北地方太平洋沖地震の発生である。
 新聞を見るに、私が経験した阪神淡路大震災の180倍のエネルギーがあったらしい。あれだけ広範囲の被害が出ているのも納得の数値である。
 また、今回は太平洋の海底が震源地のため津波が発生し、沿岸部に甚大な被害が及んでいるとのことで全く痛ましい限りである。津波は震源地から四方八方に波が発生するので、先ほどネットで見たところによると、海外にも津波が到達しているようである。また、福島県では地震により原子力発電所の制御が出来なくなり、最終的にはメルトダウン(炉心融解)を起こして建物が吹っ飛んだとのこと。放射能漏れも当然発生したであろうから、大事である。記憶の彼方に行きかけているが、アメリカのスリーマイル島や、ロシアのチェルノブイリの原発の事故を思い出すが、日本は島国でありかつ広大な国土があるわけではないので、近隣の住民の方の放射線の被爆が心配である。
 大自然の脅威に対して我々人間は全く無力である。私一人やいのやいの言ったところで、所詮は貧乏フリーター。バイトを休むわけにも行かないし、被災地に飛んでいく旅費も暇もない。全くの無力。何をしてあげられるわけではないが、せめて今は被災地の方の1日も早い復興を祈るばかりである。
追伸:恐らく私の所属する某目的効果基準関係の団体で、災害義援金の募集をするであろうから、せめてもそれには幾ばくかの協力をしたい

3月13日朝追記:原発がメルトダウンして爆発したと書いたが、どうやら原子炉の圧力を下げる作業の過程で建物内に充満した水素が爆発して建物が吹っ飛んだだけだそうで、原子炉本体は無事のようである。とはいえ、現在も危険な状態には変わりなく現在海水を原子炉に注入して冷却作業中だそうだが、冷却作業中に何か起こるかも知れないので予断は許さない状況である。

同日昼追記:地震のエネルギーの大きさを表す単位マグニチュードが8.8から9.0に変更された。マグニチュードが1上がると、地震のもたらすエネルギーは約30倍になるそうなので、0.2上がっただけでもエネルギーは数倍になっているだろう。

|

« 先週の勉強 2/28~3/6 | トップページ | ワンちゃん登場! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回の地震で被災された方には心からお見舞い申し上げます。山形の友人は大丈夫やったみたいや。停電でちょっと不自由したくらい。いい意味で復興拠点として機能してくれるといいんやけどな。

投稿: 明石阪神ファン | 2011年3月13日 (日) 10時41分

 明石阪神ファン君、わざわざ連絡有難う。一期一会のよしみで心配はしていたが、連絡を取る手段はないしなぁ・・・ まあ、無事でよかった。阪神大震災の180倍のエネルギーやからなぁ・・・ 多少離れてたって何が起こっても不思議ではないで。
 そうそう、さっきメール送っといたから見といて欲しい。他にもちょっと気になることがあるんやわ。
 ま、とりあえず返信方々連絡まで・・・

投稿: タカくん | 2011年3月13日 (日) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/51101813

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 先週の勉強 2/28~3/6 | トップページ | ワンちゃん登場! »