« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

うれたてフレッシュ! キュアパッション!

 去る5月中旬頃、アマゾンのネット通販で、9月発売のSHFigurarts(バンダイより発売しているポ-ジングが自由に取れるフィギュアである)のキュアパッションを予約したのだが、先日ようやく無事に発売され、手元に到着した。
これである

Photo

さすがに貸金業規制法の総量規制で青息吐息の中、大枚ん千円をはたいただけのことはあり、結構な出来である。
 この類のフィギュアにとっては当然のことながら、オプションで顔の表情と手首の差し替えパーツが存在し、なおかつ専用武器のパッションハープも付属である
(足下にさりげなく置いているヤツだ・・・)

 このキュアパッションはプリキュアシリーズ前作のフレッシュプリキュア!において「幸せ」の力に目ざめたプリキュアの戦士と言う事なので、飾ることにより幸せがGET出来ればいいなぁと切に思う次第である。
(まあ、現実問題世の中はそう甘くないのだが・・・)

追伸:なお、現在のプリキュアシリーズの最新作はハートキャッチプリキュアという名称である。主人公の中学2年生でキュアブロッサムに変身する少女花咲つぼみ役に現在売れっ子の声優水樹奈々を起用、仲間の一人で追加戦士のキュアサンシャイン役に機動戦艦ナデシコのミスマルユリカ役が有名なベテラン声優桑島法子、さらに先輩プリキュアキュアムーンライト役にあの格闘ヒロイン物の元祖美少女戦士セーラームーンに登場する水星を守護惑星とする戦士セーラーマーキュリー役で有名なこれまたベテランの久川綾と言う豪華なキャストで、ちいさな子供から、大きなお友達まで全ての人のハートをキャッチするとんでもない番組である。当然私も毎週欠かさずチェックしている。
(オタク話で詳しくやりたかったのだが、時期を外してしまった。残念である・・・)
ちなみにハートキャッチプリキュアの世界では、過去から現在まで幾人ものプリキュアの名を冠する戦士が登場し、人々の心の中にある「こころの花」を守っているのだそうだ、そして何と主人公つぼみの祖母も、かってはプリキュア戦士として戦っていたという今までにない荒唐無稽な世界設定である。
 なお、今までのプリキュアシリーズはプリキュアとなるべく選ばれる少女達は全て中学生であったが、今作品では先輩プリキュアのキュアムーンライトは現在高校2年生、
(彼女は一度悪の組織の作り出したダークプリキュア(!)(なんと史上初悪の組織のレギュラー登場するプリキュア。ちなみに担当声優は、名探偵コナンの江戸川コナン(工藤新一)役で有名なベテラン声優高山みなみ)に敗れて、変身する力を失っていたのだが、現在復活した。)
主人公つぼみの祖母がプリキュアとして戦っていたのは19歳頃まで
(実際にプリキュアとして選ばれたのは高校生頃のようだが・・・)
ということでこれも斬新な設定である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

先週の勉強 9/20~9/26

先週の勉強内容

 9月20日 1H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (154-178 訴訟の主体及び客体の複数
                    上訴と再審
                    まとめ
                    精読及び重要点マーク)
 9月21日 2H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (1-60 概説
                 訴訟の主体
                 訴訟の開始  精読)

 9月22日 2H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (61-120 訴訟の開始
                   訴訟の審理 精読)
          ※テレビ見まくりデー・・・

 9月23日 2H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (121-178 訴訟の審理
                    訴訟の終了
                    訴訟の主体及び客体の複数
                    上訴と再審
                       まとめ 精読)
 9月24日 2H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (1-60 概説
                 訴訟の主体
                 訴訟の開始  精読)
 9月25日 2H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (61-120 訴訟の開始
                   訴訟の審理 精読)
 9月26日 2H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (121-178 訴訟の審理
                    訴訟の終了
                    訴訟の主体及び客体の複数
                    上訴と再審
                       まとめ 精読)

トータル7日間で13H。週平均1.85H 累計221H

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

アバター・・・

 ココログのサービスの一つのココログ広場というコミュニティで、アバターを作成しました。出来るだけ似せたつもりですがちょっと現物よりハンサムかも知れません。
 で、折角なのでブログに設置することにしたら、記事にポチッとボタンが表示されることになりました。おそらくはアメブロとかであるのと同じものだとおもいます。まあ、よろしければポチッと押してやって下さいませ。
                       ブログ管理者 タカくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

先週の勉強 9/13~9/19

 さて、母親の体調も予断は許さない状況ながら徐々に安定してきていることもあり、先週から勉強を再開した。取りあえず最近購入した伊藤塾の民事訴訟法入門を先に重要点をマークしようと思い、何とか先週中に終えたかったのだが、出来なかった。(残り20ページほど・・・)
 まあ、とにかく勉強の内容をありのまま記録するのがこの記事の趣旨であるため、とにかく書いていこう。

先週の勉強内容

 9月13日 2H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (1-30 概説 
                     精読及び重要点マーク)

 9月14日 1.5H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (31-54 訴訟の主体 
                     精読及び重要点マーク)

 9月15日 0.5H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (65-79 訴訟の開始
                     精読及び重要点マーク)
          ※テレビ見まくりデー・・・ 遊戯王5D’sとヘキサゴンはねトびを観る・・・ 

 9月16日 1.5H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (80-102 訴訟の審理
                     精読及び重要点マーク)

 9月17日 1.5H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (103-134 訴訟の審理
                     精読及び重要点マーク)

 9月18日 1H 伊藤塾 民事訴訟法入門
           (135-153 訴訟の終了
                    訴訟の主体及び客体の複数
                       精読及び重要点マーク)

 9月19日 0H
          ※目的効果基準関係の用事と、その他別記の用事で1日中・・・

トータル7日間で 8H。週平均1.14H 累計208H

 追伸:母親の体調が予断を許さないことについては先ほど書いたが、その為、半ば強引に夕方の食事介助をすることにしている。ヘルパーさんにお願い出来ればいいのだが、祖母の介護サービスの点数が一杯一杯でべらぼうに高い実費負担となるため家族の者がやらなければいけない。母親は自分ですると言っているのだが、出来るだけ祖母の介護の負担をかけさせないようにしたいので、ある。よって、上記の記録にはあえて記述しないが、自身の用事があるときを除いて毎日夕方には祖母の食事介助を行っていることを前提とさせて頂くことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

勉強再開予告

 7月より母親の入院と手術の関係で勉強を中断していたが、母親も退院から3週間近く経ち、まだまだ日々の生活に不安が残る状態だが、ある程度私の手を借りずに祖母の世話が出来るようになっているので、そろそろ勉強を再開しようと思う。
 母親はおそらく年内は自分の体をもてあます状態であろうから、出来るだけサポート出来る体制を整えておきつつ、少しでも開業のための布石を行わなければならない。よって、1週間ほど前に伊藤塾の民事訴訟法入門を購入した。もちろん新司法を目指すとかではないのだが、法律周辺職に身を置こうとする者として最低限の知識を習得しておかなければと考えたのである。
 ということで、一応来週から勉強を再開する。なお、勉強の記録を休止していた7月初旬から今日までの間に幾ばくかテキスト等の読み込みを行っていたので、それを記録しておくことにする。

 伊藤塾 刑事訴訟法入門
  (精読 141-195 公判手続・裁判)
  (精読 1-30 序論・捜査の端緒)

 行政書士法コンメンタール
  (通読 1-190)
  (通読 1-80)

 伊藤塾 民事訴訟法入門
  (通読 1-180)

 なお、今後の予定としては刑事訴訟法・民事訴訟法入門を精読10周してから、あらかじめ購入していた法学検定3級司法コースの刑法と上記法令(刑訴・民訴)を読み込みしようと考えている。
 また、母親に入院を機会に、今はまだ構想の段階なので、私に出来るかどうか判らないことなのだが、折角苦労して取った行政書士の資格を生かしたいと思う分野が見つかったので、そっちの関係の勉強もしなければならないと考えている。
(行政書士の資格が役に立つかどうかは今のところ未知数、かつ、それで生計を立てていけるかどうかも判らないのだが・・・)

追伸:しかしながら何はともあれ、どうにかして実務修行のため出来ればどこかの法律事務所に就職したいところではあるのだが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »