« 2009年度行政書士試験結果 | トップページ | 先週の勉強は休止。 »

2010年1月27日 (水)

帰ってきたオタク話11

 さて、久々にオタク話をしたい。
 ネタはもちろん最終回に向け佳境に入った「フレッシュプリキュア!」である。
 今月末で最終回を迎える上記作品は、現在プリキュアのメンバーが敵の本拠地で激烈な戦闘を行っているのだが、さすがに中ボス級の最高幹部
(何と、以前に紹介した四天王最強と呼ばれる女幹部ノーザと、管理部門の責任者クラインが合体してモンスター化するという事態である)を相手についにプリキュア側も究極のパワーアップを果たすことになる。
 そのパワーアップとは・・・

 全員キュアエンジェル化

である。
 キュアエンジェルとはいわばプリキュアのバージョンアップ版という感じの進化形態で、胸の四つ葉のクローバーのマークが五つ葉になり、背中に羽が生えた上に、体中に神々しいオーラがまとわれるという物である。
 実は、このキュアエンジェル化はプリキュアの映画版で主人公のキュアピーチが先んじて進化して見せたが、その時点ではまさか他のメンバーまでキュアエンジェルに進化するとは思いもしなかった。
 ところで、何故わざわざ胸のマークが五つ葉になるのかというと、プリキュアメンバーの胸にあるシンボルマーク四つ葉のクローバーマークはメンバー全員が心を一つにして頑張ろうという意味があるようであるが、追加される白い色のハート
(ちなみに四つ葉のクローバーマークの色は、桃色(キュアピーチ)、蒼色(キュアベリー)、黄色(キュアパイン)、赤色(キュアパッション)の四色である。
は、プリキュアを応援する人々の心が集まった物だと言う事らしい。
 そのため、通常時ではメンバー各々がそれぞれ名乗りのセリフが違うのに対し、キュアエンジェル化したときは四人とも、

 「ホワイトハートはみんなの心。羽ばたけフレッシュ! キュアエンジェル!!」

と名乗りを上げる。
 自分たちを応援してくれるみんなの心の力を得て、パワーアップすると言う事なのだ。
 さて、キュアエンジェルに進化変身する場合は、特殊な状態のピックルン(プリキュアに変身するための力を与える鍵型の妖精。各人にそれぞれのパーソナルカラーの物が一体ずつ付く)が必要である。下の画像がそれである。
(画像をクリックすると大きいサイズの物が見られます。)

Cureangel0001Cureangel0002
 
上の画像のように、各人のピックルンが羽の生えた白い色になってしまうのだ。
そして・・・ 担当するメンバーそれぞれの変身アイテムリンクルンの中に戻ると・・・

Cureangel0003Cureangel0004

 胸に五つ葉のエンブレムが出現!
 そして・・・

Cureangel0005Cureangel0006
Cureangel0007Cureangel0008

 キュアエンジェルに進化変身するのである。
 キュアエンジェル化した彼女たちは、それまで手こずっていた、先ほど軽く触れた中ボスノーザ・クラインの融合体(某ド○ゴン○ー○の出てくるある怪物にそっくりである)を一蹴、あげくには必殺技(厳密には浄化技だそうだが・・・)

 「プリキュア ラビング トゥルーハート」

で瞬殺。格の違いを見せつけるのである。
 だが、その彼女たちをも圧倒するラスボス、管理国家ラビリンス総統メビウスはついに自らの正体を明かし、
(何と! 国家管理用のスーパーコンピューターが自我を持ち、怠惰な人間を自分に課せられたプログラムに忠実に管理しようとしたのが彼の今までの行動理念だった様である。ちなみに番組中に登場した中年の男性風の姿は、影武者のアンドロイドだったそうである。)
 現在プリキュアメンバーは苦戦中である。

追伸:ちなみにプリキュアメンバーの胸に輝くクローバーエンブレムは結構簡単な作りなので、DTPソフトがあれば簡単に作成できる。試行錯誤して制作した四つ葉のエンブレムと五つ葉のエンブレムを画像ファイルに変換したのがあるので掲載しておこう。

PhotoPhoto_2

|

« 2009年度行政書士試験結果 | トップページ | 先週の勉強は休止。 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/47405878

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたオタク話11:

« 2009年度行政書士試験結果 | トップページ | 先週の勉強は休止。 »