« 逆転(BlogPet) | トップページ | 先週の勉強 5/4~5/10 »

2009年5月10日 (日)

帰ってきた超オタク話6

 最初に断っておくが、この話は現在毎週日曜日のニチ朝スーパー・ヒーロー・タイムの最後を飾るバトルヒロイン物「フレッシュプリキュア!」の話であり、見たことのない方は全く何のことか分からない。
 まあ、興味を持った方は、この「フレッシュプリキュア!」についての記事をこの前のオタク話(←当該記事へのリンク埋め込んでます。)
に記載しておいたので、見て頂ければ多少は話もつながるだろうと思うので、申し添えておく。
(当然、プリキュアファンの方でグーグル等で引っかけて見に来られた方にはいらぬお節介なのだが・・・)

----------------------------
 
 ついに、秘密のヴェールに包まれていた4人目のプリキュアが登場!?
 (まだ登場は先だ。7月頃の予定らしい)

 真っ赤なハートは幸せのあかし。うれたてフレッシュ! キュアパッション!!
 
 まあ、4人目のプリキュア戦士「キュアパッション」のネーミングは、過日発売されたプリキュアたちの新装備、キュアスティックのおもちゃに隠し音声として実装されているので、7月頃のお披露目を前に、4月下旬頃
(キュアスティクの発売は4月25日)
よりネット上ではネタバレ状態だった。しかしその音声が誰の声なのかがイマイチ分からず、色々と憶測が飛び交っている状態である。

憶測その1 ダンスユニット、トリニティのリーダーのミユキ(本名:知念みゆき)説。
 この説は最初からプリキュアの力の象徴が「愛」「希望」「祈り」「幸せ」となっていた
 (変身グッズ、リンクルンのおもちゃに英語で刻印が成されていた。)
ことから、名前に「幸」の文字が入っているであろうミユキが候補として上がっていたのだが、担当声優の飯塚雅弓の声はかなり特徴のある、いわゆるファニーボイスという奴で、キュアステイックに搭載されていた音声とは似ていない。
  (実はここだけの話だが、私も何とくだんのキュアスティックを購入してしまった。 それと、ついでに(というより真っ先に)変身携帯リンクルンも購入してしまっていた。)
 物語が進行するにつき、17才という設定年齢と、主人公ラブたちと直接生活上の接点が無いことから、プリキュアとして登場するのは無理であろうと言う意見が大勢を占めた。

憶測その2  ラビリンス四天王イース(仮名? 東せつな)説
  プリキュアに変身するラブ・美希・祈里の三人の瞳の色がそれぞれのパーソナルカラーである桃色・蒼色・黄色であることに着目し、プリキュアの胸に輝くエンブレムの残ったカラーが赤色であることから、4人目のプリキュアのパーソナルカラーは赤であることになり、敵の四天王イースの瞳の色が赤であることと、追加戦士となる4人目のプリキュアが憶測その1のミユキが変身するのだとしたら、追加戦士が年上では既存の三人がやりにくいだろうと言うことから浮上した説。
 なお、敵戦士が寝返るというシチュエーションがあるのかという疑問に対しては、プリキュアシリーズ第二作(通算では三作目)の「ふたりはプリキュアSplash☆Star」において、敵組織の2人の少女が最終話でプリキュアの戦士として変身して加勢するというケースがあったため、あながちないとは言いきれないが、現在悪の女戦士として登場しているイースの言動やそのヒネた性格では、とても寝返る事はあり得ないと言う意見もちまたで見受けられる。
 また、イースがプリキュアになれば、おそらくあとから登場するであろうラビリンス四天王最後の一人「北」のイメージを持つ人物が登場しても、4人 VS 3人と言ういびつな対抗の構図になってしまい、バランスが悪くなる事からも有り得ないのではないだろうか。(ちなみに左記の意見は私の私見である。)

憶測その3 新登場キャラ説
 上記のミユキがプリキュアとはなり得ないはずだと言うことと、東せつなことラビリンスの四天王の一人イースの物語上のポジションとイタイ性格から、寝返ってプリキュアになって欲しくないと言う、本作フレッシュプリキュア!を視聴する大きいお友達の希望から浮上した説。いわゆる憶測1と2の説が有り得ないとする説から出る、至極ごもっともな説。
 この記事を投稿した、5月中旬の時点では新キャラクターは登場していないが、あと1ヶ月半中
 (冒頭の理由から)
に新キャラが登場すれば、この説は一番現実味のあるものとなる。

 まあ、諸説紛々な新戦士についての件だが、これからの話はあくまでも私の想像なのだが、4人目の戦士は既存の3人(キュア ピーチ・ベリー・パイン)と違って変身携帯リンクルンを使って変身しないという事が考えられる。なぜなら、名乗りの音声が実装されているのは、上述の通りキュアスティックである。また、発売済みのリンクルンのおもちゃには3枚の着せ替えシートしか入っていない。そして今更、新しく着せ替えシートのみを追加発売する事はおそらくあり得ない。
(まあ、プリキュア4人目の戦士は最初から秘密のヴェールに包まれていたので、当該戦士に対応したシートを入れる事は出来なかったであろうから、全くないとは言えないが・・・)
 さらに推測するなら、4人目の戦士が後日発売となる変身アイテムで変身するなら、わざわざキュアスティクに音声を実装する意味がない、既存の3人の音声は必殺技の発動ボイスであるからだ。
 ここで大胆予想をすれば、4人目の戦士は、キュアステイック型の先端がクローバーの形をしたアイテムで変身するのではないだろうか。フレッシュプリキュア!を視聴されている方々にとっては周知の事実だが、キュアピーチはハート、キュアベリーはスペード、キュアパインはダイヤというふうに、発射時にトランプのマークの形をしたエネルギー波を決め技とする。とすれば残りのクローバーが4人目の戦士の物である事が推測される。

 長々と書いてしまったが、フレッシュプリキュアの制作メンバーの方々が、今後どのように私や大きいお友達の方の予想を裏切ってくれるのか興味は尽きない。ご健闘を祈念したい物である。
(まあ、純真なお子様たちが驚いてくれればいいので、ひねた我々大きいお友達の戯言を聞く必要は全くないのであるが・・・ ただ、出来れば追加アイテムは極力低価格の物をお願いしたいのが、現在の私の偽らざる心境である。)

追記:この記事を掲載後、改めてネットで「キュアパッション」に関する記事を見てみましたが、大勢の意見は、イース寝返り変身説を支持している方が多いようです。
 また、改めて記事を読み返したところ、記載内容にちまたの情報と比して不適正と思われる表記をしてしまったと考え至りましたので、文章を一部修正した事を報告させて頂きます。
管理者 タカくん

          

|

« 逆転(BlogPet) | トップページ | 先週の勉強 5/4~5/10 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/44884304

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた超オタク話6:

« 逆転(BlogPet) | トップページ | 先週の勉強 5/4~5/10 »