« やっぱり「合体」! | トップページ | センター(BlogPet) »

2009年1月28日 (水)

4回目・・・

 昨日、行政書士試験研究センターから、平成20年度の行政書士試験の合否通知が来た。

 当然不合格・・・

 得点をよく見ると、マークミスか、それとも予想解答の見間違えか、はたまた予想解答が外れていたのか、そこの所は判らないが、予想より法令五肢選択式の得点が3問12点低く、これによると正解したのは25問と言うことだ。
 結局下記の通りとなった。

平成20年度行政書士試験
 法令等
    択一式
     五肢選択式  100点
     多肢選択式   20点
    記述式
            採点されず
 一般知識
     五肢選択式   20点
        合計   140点

 ところで、法令が簡単だったと言われた平成19年の成績は下記の通りだった。

平成19年度行政書士試験
 法令等
    択一式
     五肢選択式  116点
     多肢選択式   16点
    記述式
            採点されず
 一般知識
     五肢選択式   20点
        合計   152点

 今回、法令がかなり難しいと言われていた。実際、昨年以上に手こずった感があるが、前回よりも12点マイナスという成績だった。 詳しく見れば、多肢選択で2問分4点かさ上げしたにもかかわらず、法令を4問16点分落としている。この差を下馬評通り法令の難易度の上昇による物で片付けられればいいのだが、お世話になっている講師の先生の生コメントを聞いていないので、本当のところはどうなのか判断しがたい。
 ただ、もし法令が昨年と同レベルであったのなら、昨年より12点も落ちているようではどうかと思う。
 まあ、記述はそんなに難しい問題だとは思わなかったし、実際の所部分点はそこそこ頂けるような感じであるから、一般知識が足切りにかからなければ、何とか合格ラインまで持って行けたのではないかと推測する。まあ、どうこう言っても所詮は絵に描いた餅であるが・・・

 上記の様な内容により、現在少しばかり気分が落ち込んでいる。体調もも少しばかり思わしくなく、踏んだり蹴ったりである。

 追伸:私の賽の河原の石積みはいつになったら報われるのであろうか? とりあえず今年は万難を排して試験に臨むべく既に勉強を始めているが、現在昨年以上に思うように時間が取れていない。現時点での勉強時間の累計が69時間。前回同日で113時間。50時間弱も開きがある。取り返すにはその差は大きすぎる・・・

|

« やっぱり「合体」! | トップページ | センター(BlogPet) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/43882617

この記事へのトラックバック一覧です: 4回目・・・:

« やっぱり「合体」! | トップページ | センター(BlogPet) »