« ドア改編するつもりだった(BlogPet) | トップページ | もう春なので・・・ »

2008年4月12日 (土)

帰ってきた超オタク話3

 またまた、年甲斐もなくこのような話を投稿するのは気が引けるのだが、前回の帰ってきたオタク話2で取り上げたプリキュア5GoGo!に新たな展開(玩具の販促策ともいう)があったと共に、その内容がまたまた度肝を抜かれる内容なので投稿せずにはいられなくなった。
 (ストーリー等についてはさらっと前回に説明しているので、詳しくは「帰ってきた超オタク話2」を見ていただきたい。)

 さて、変態コレクター組織(笑)「エターナル」との戦いが続く中、揺るぎない結束を誇るプリキュアのメンバーたちの前に新たなる戦士があらわれた。
 その名は
 「ミルキィローズ」
 背格好はプリキュアのメンバーと同じぐらいだが、強い! 圧倒的に強い! 新しい力を得てパワーアップしているはずのプリキュアたちが手こずる敵(エターナル)の幹部二人を相手に、攻撃を仁王立ちのまま片手で受け止めはじき返す。怒った相手の渾身の攻撃も押さえ込み、そのまま回し蹴り! エルボードロップ! 挙げ句の果てには持ち上げて投げ飛ばす。何というか・・・

 「無敵」

 の言葉がふさわしい、ヒロイン物にあるまじき華麗(一応女の子なので・・・)だが豪快な攻撃である。とんでもない助っ人(になるのかどうかは分からないが・・・)が登場したものだ。

 前回にも書いたのだが、この「ミルキィローズ」の初登場シーンの際にもそれは如実に現れていたのが、戦うヒロインのバトルの様式に特撮番組やヒーローアニメ等のテイストが組み込まれつつあると言うことだ。
 そもそも今回のシリーズから、敵怪物や幹部との戦闘シーンではほぼガチンコの殴り合いであり、本編第2話では、某実戦空手のごとくフルコンタクトの殴り合い。前々作まではなんかまだそこはかとなくか弱いが頑張っているという感じがしていたものだったが・・・
 そして、前述のミルキィローズの登場シーン並びに初戦闘時の描写は、特撮番組やヒーローアニメでいうところのまさに「新戦士登場」そのものである。また、初登場時には敵を圧倒する無敵テイストも同じフォーマットを踏襲しているのである。
 この投稿を行った翌日はYes! プリキュア5 GoGo!の放映日である。前回の放送では「謎の少女」となっていたミルキィローズだが、(ただしHP等では戦士名である「ミルキィローズ」と変身前の名前「美々野くるみ」はさらされてはいたが、その際に正式にお披露目になるのであろう。)
 また、正体は「謎」となっているので、ネット上ではいろいろな憶測が飛び交っているのだが、さてそれが解明されるのか、はたまた後々までネタとして引っ張るのか、東映アニメーションのお手並み拝見というところであろうか。 

 追伸:前回にプリキュア5のリーダーキュアドリームの新必殺技「プリキュアシューティングスター」について書いたが、その後他のメンバーの新必殺技も披露されたので、ついでに書いておこう。
 ちなみにプリキュアのメンバーはそれぞれキャッチコピーを持っており、変身後の名乗りの際の口上で言い放つので、ついでに名前と共に併記しておこう。なお、キュアドリームのキャッチコピーは
「大いなる希望の力」である。
「情熱の赤い炎」 キュアルージュ
 必殺技「プリキュアファイアーストライク」
 特徴:炎の玉を某○ャ○テン○よろしく相手に向かって蹴り込む技。ボールは友達! ドライブシュート!!
「はじけるレモンの香り」 キュアレモネード
 必殺技:プリキュアプリズムチェーン
 特徴:両手から光の鎖を二本相手に向かって投げつけてがんじがらめに拘束して倒す技・・・ 某車○○美の某○闘士テイストの漂う技だ。○ビュ○チェーン!!
「安らぎの緑の大地」 キュアミント
 必殺技:プリキュアエメラルドソーサー
 特徴:緑色の光の円盤を相手に向かって投げつける。ただし、今まで敵に命中し倒したことがない気の毒な技。
某○ーラー○ーンの似たような技はちゃんと相手に命中するのに・・・
「知性の青き泉」 キュアアクア
 必殺技:プリキュアサファイアアロー
 特徴:水で弓矢と弓を形成し、相手に水の矢を放って射貫く技。某○ーラー○ーキュ○ーも水の技を使うのだが、霧とか水流の状態で敵に浴びせるのと違ってなかなかアグレッシブな攻撃である。

おまけ(4/12 23:10追加)
 文章だけでは迫力が伝わらないので、画像を用意してみました。かわいい顔をして、なかなか過激な攻撃をするもんです。
(写真はクリックすると大きいサイズで見ることができます。)

Milkyrose00
ミルキィローズ初登場シーン・・・


Milkyrose01
敵幹部を挑発しています・・・

以下、ガチンコバトルを刮目して見よ!
Milkyrose02Milkyrose03Milkyrose04Milkyrose05Milkyrose06Milkyrose07Milkyrose08Milkyrose09Milkyrose10


|

« ドア改編するつもりだった(BlogPet) | トップページ | もう春なので・・・ »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/40848726

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた超オタク話3:

« ドア改編するつもりだった(BlogPet) | トップページ | もう春なので・・・ »