« 今週の勉強 2/5-2/11 | トップページ | だよ♪(BlogPet) »

2007年2月16日 (金)

法学検定4級講座1

 先ほどまで勉強していて、
 (ただし今日は前日夜更かしのし過ぎにより日中とても眠たく、殆どはかどっていない。)
 ふと、そういえば今週の日曜日より法学検定講座が始まったのに、そのことについて書くといっておきながら、うっかり忘れていたのに気が付いた。今年は極力勉強時間を確保しようとがんばっているので、極力パソコンの電源を入れないようにしているので仕方がないかなと感じたりもするが、忘れていたことには変わりない。
 とりあえずさわりだけ書かせてもらって、あとは次回からの講義で感じたことを書いていくようにしたい。

 今回は初回ということで、講座の趣旨や進行方法等を講師が説明された。場所はいつものごとく通っていた(今年から資金不足により基幹講座は受講しないことにした。)予備校の校舎ではなく、その近くの大学研究施設を利用しての講義である。
 この講座は法学検定4級を使用しての行政書士試験対策ということであり、昨今の行政書士試験では法学検定の重要性は真に合格を目指す受験生にとっては周知の事実である。ちなみに4級は大学法学部2回生を対象とした基本的な知識を問う問題である。分野は法学入門・憲法・民法・刑法の4つであるが、行政書士試験対策に必要な憲法・民法に絞って解説を行うことになっている。初回は90分×2コマで憲法の解説である。
 私は去年はいきなり法学検定3級から初めたのだが、今年は回りの知り合いの受験生の方々から4級の重要性の話に触れ、やってみようということで購入し、いざ初めて4級の問題に触れたとき、
 「えっ・・・」
 と答えに迷うような論点が存在した。解説を見てしまえばとても基礎的なことだったのだが、このことでいかに私が基礎工事をすっ飛ばして試験対策をしていたかに気がつき、また、3級では当たり前に頭の中に入っている前提で進んでいる論点が存在することに愕然としたものであった。本来この分はある程度は基幹講座で補っていける内容なのであろうが、それでは去年の基幹講座(合格講座)はどの程度私の中で血となり肉となっているのか。情けない話である。
(所詮は私が知識定着の為に必要とする反復回数が足りないだけなのだが)

 冒頭にも述べたとおり、講師の冒頭のお話の中で、今後法学検定講座は、今回の4級を皮切りにして3級、既習者(2級クラス以上)と開講されるとの事、ぜひこの機会を逃さずしっかり受講して行こうと感じている。

|

« 今週の勉強 2/5-2/11 | トップページ | だよ♪(BlogPet) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/13934999

この記事へのトラックバック一覧です: 法学検定4級講座1:

» 行政書士試験 [行政書士@試験]
行政書士試験に関する様々な情報を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 16時05分

« 今週の勉強 2/5-2/11 | トップページ | だよ♪(BlogPet) »