« 解答即崩壊 | トップページ | 2006年行政書士試験について »

2006年11月13日 (月)

結果予測

 2006年行政書士試験から一夜明けた。覚悟を決めて自己採点を行った。

 始めに・・・ あくまでも私個人の予想なので違っていた場合はご容赦いただきたい。
  法令択一 
  問  1~40まで各2点 計80点
  問 41~43まで各肢につき1点 計12点
  法令記述
  問 44~46まで各10点満点 計30点
  教養択一
  問 47~60まで各2点 計28点
  総合計 150点満点 合格ライン6割として90点

上記のように得点配分を予想すると・・・

 私の成績は
  法令択一 問1~40まで  18問 36点
         問41~43まで 4肢中3肢正解が3問 9点
  法令記述 問44~46まで 不明
  法令合計 45点

  教養択一 問47~60まで  7問 14点

  総合計  59点プラス記述になるが、記述が満点でも合格ラインに及ばないのでおそらくはアウトでしょう。

 悔しいけれど多分これが現実だ。
 多分どこかで手を抜いた結果がこれなのだ・・・

 追伸:巷では140点満点の噂が飛び交っていた。もしかしたら例のけったいな択一は全部正解して点がもらえるなら、140点満点もあり得るが、それでなければ得点配分がどうしても出来ない。
 あのけったいな択一は、私の私見だが部分点をもらえるという希望を持たして、基準点を上げるネタにするという作戦に使われたと推測するのが妥当である。ゆえにあえて150点満点にしてみたのである。それに、150点満点にすると6割基準は90点で、むちゃくちゃキリのいい数字ではないか。
  
 

|

« 解答即崩壊 | トップページ | 2006年行政書士試験について »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
お互い玉砕しちゃったみたいですね(悔。

またこれからも一緒に進みましょう!!!

私は明日からエンジンかけますよぅ。
反省はした。
だから次は進むのみ(^^)

投稿: 若葉 | 2006年11月13日 (月) 19時49分

 若葉さん御無沙汰しています。夕方に久しぶりにオジャマさせていただきました。本当に今年は悔しかったです。その思いの丈をもう少ししてから全てぶちまけて、今後の糧としたいと思います。
ではでは。

投稿: タカくん | 2006年11月13日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/12661859

この記事へのトラックバック一覧です: 結果予測:

« 解答即崩壊 | トップページ | 2006年行政書士試験について »