« 公開模試1 | トップページ | 公開模試3 »

2006年10月 7日 (土)

公開模試2

 秋風が吹く中、私の心も秋風が吹きすさんでいる。 このままじゃいけないと吹きすさぶ・・・

 今日は公開模試の2回目である。今回も見事に轟沈である。以下に結果を記載する。

法  令 択一式41問中23問 各2点につき46点
      記述式5問中3問部分点予想
           自己採点による予想9点
 法令合計55点(記述の得点はあくまでも予想点)
 
一般教養 択一式14問中10問 各2点につき20点

 総合得点140点中66点、教養は足切りは余裕でクリアだが、法令は記述式の点数にもよるが多分足切りだろう。今回も伸び悩んでしまった。情けない・・・
 それでは法令択一から内容を詳しく見ていくことにする。

 基礎法学   3問中  2問 
 憲   法   6問中  4問
 行 政 法  16問中 12問
 地方自治法  3問中 0問←BAD!!(まぐれ当たり1問)
 民   法   9問中 3問←BAD!
 商   法   4問中  1問←BAD!! 

 また民法が惨憺たる成績であった。問題の内容もあったのだろうが、どちらにしても基本的な内容でまたまた2問ほどやってしまっている。
 また、今回はそれに輪をかけて地方自治法で手痛いミス。個数問題で間違いは幾つというのを間違えて正解の個数を記載。おかげで地方自治法は正解無しである。 (T_T)
 商法は相変わらず低空飛行。まあ殆ど何もしていないのだから仕方がない。とりあえず民法でせめて6割はほしい・・・
  ミハテヌユメデスカ? ミハテヌユメデスカ? ミハテヌ・・・

 次に記述の内容も見ていくことにする。

 記述は 憲 法  1問 1問部分点予想3点
      行政法  3問 1問部分点予想3点
                残り2問轟沈
                (1問はタイムアップ・・・)
      民 法  1問 1問部分点予想3点

 今回は憲法は学説問題。行政法は事例問題、定義問題、解釈問題が各1問づつ。民法は判例問題だったと推測する。 前回に比べ、結構内容的には成功の部類であるがどうであろうか? 
(本音を言えば、自分的には少し辛めに自己採点の点数はつけている。) 

 一般教養は前回同様まあまあな成績であった。法令に難のある私としては出来るだけ一般教養で点を稼いでおきたいところである。

 文章理解  4問中4問(我ながらよくやったと思う。しかし確実に時間は犠牲になっている。) 
 (今回の内容は内容不適合、文章整序、空欄補充、文書補充各々1問だった。今回は内容不適合がとてつもなく長文で、難解な内容であったがためにえらい目にあった。今回の文章理解は、2問取れたら御の字だったのだが。)
 社会科学  7問中4問(マグレ1問)
 はっきりって、今回はノーコメント。実質的に取れて当然の問題のみ取っただけだから言いようがない。復習は徹底する。
 情   報  3問中2問
 (個人情報保護法関連から1問、情報通信分野から2問。間違えたのは情報通信分野だが、今回は勘ぐりすぎてミスをしたという感じである。)

 別の受講生の方(年配の方だ)とお話ししたのだが、やはり法令択一の不安から、必要以上に一般教養に時間を投入している状況が見受けられる。今回は前回の反省を元にして、記述を一番最後に持って行き、出来るだけ択一(特に法令)での得点確保に気を配ると同時に一般教養も足切りにかからないようにと配慮したのだが、有効だったのは一般教養だけだったようである。
 その方を含め、何人かの方には申しあげたのだが、日曜日からの1週間は民法強化デーと称して民法を重点に復習していこうと考えている。


 追伸:今日は受験場所の校舎で、お世話になっている講師の解説講義があったので、明日京都の別の校舎まで行く必要はないが、実は先週は解説だけ、わざわざ講師のされる分を、模擬試験日の翌日(つまり日曜日)に聞きに行っていたのである。本来受験する校舎での講師の解説講義は隔週のため、来週の3回目の模試の次の日は、またその京都の校舎に行かなければならない。でも、行くのである。行かなければならないのである!

|

« 公開模試1 | トップページ | 公開模試3 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/12187637

この記事へのトラックバック一覧です: 公開模試2:

« 公開模試1 | トップページ | 公開模試3 »