« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

ここへ公開されたみたい…(BlogPet)

きょうは、ここまで公開したの?
ここへ公開されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「小熊猫(コパンダ)」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

小熊猫(BlogPet)

小熊猫(コパンダ)はここで修正された!
タカくんが修正したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「小熊猫(コパンダ)」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

次回のキリ番について。

 以前、10000アクセスのキリ番の件で投稿ましたが、どうやら予想以上に早くキリ番を越えてしまったようです。そこで次のキリ番を発表します。

 栄光ある次のキリ番は!!

 13122番です。 (ヒューヒュー~ パフパフ! ドンドン!)

 え、キリ番ではないのではないかって? 実はある意味ではキリ番なのです。

 キリ番として通用するヒントを下記に記します。かなりオタクな内容です。

 仮面ライダークウガ。未確認生命体。 グロンギ語。 9進法。
 バギング バギング バギング バギング ドググ
 これが分かった方は誉めてあげると同時に、仮面ライダーオタクかつ真正オタクまたは特撮マニアです。

 追記:10月23日PM7:00 謎の言葉の表記が間違ってましたので、本来使用されるべき表現になおしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

公開模試4

 今日は公開模試の4回目である。以前から講師は今回の模試が本試験レベルであるとおっしゃっていたが結果は・・・・

法  令 択一式41問中25問 各2点につき50点
      記述式5問中3問部分点予想
           自己採点による予想9点
 法令合計59点(記述の得点はあくまでも予想点)
 
一般教養 択一式14問中7問 各2点につき14点

 総合得点140点中75点、教養は足切りはなんとかクリア、法令は記述式の点数にもよるが、足切りをクリアしたとしても基準点に満たず不合格・・・・ 
 なんと言うことでしょう・・・
 (大改造!劇的ビフォーアフターナレーターにして、あの有名アニメのサザエさんのフグ田サザエの声の主加藤みどりさんふうに。)
 まあ、終わってしまったものは仕方がない。とりあえず復習を徹底するのを今後の課題にするだけだ。
 それでは法令択一から内容を詳しく見ていくことにする。

 基礎法学   2問中  1問 
 憲   法   8問中  7問
 行 政 法  15問中  9問(まぐれ当たり1問)
 地方自治法  3問中 0問←BAD!!
 民   法  10問中  6問
 商   法   3問中  2問 

 今回は憲法は素晴らしい出来であった。講師が難しいとおっしゃった問題を3題中2題解ききった。まあ、講師直伝のテクニックのおかげであろう。
 また行政法は、今回もぱっとしなかった。最後のつめが足らないのであろう。前回指摘した「穴」を埋め切れていないようだ。本試験まで時間がないため最低でも再度答練と模試全ての回のチェックが必要であろう。それにより行政法の解答時間を極限まで短縮させないと憲法と民法に時間が回らない。
 民法は私的にはよくやった部類であろう。しかしながら、ニュアンスで解いて正解した問題もあったため、手を抜くことは出来ない。行政法と同じく答練と模試全ての回のチェックが必要であろう。
 

 法令の択一はこのぐらいにして、次に記述の内容も見ていくことにする。

 記述は 憲 法  1問 1問部分点予想3点
      行政法  3問 1問部分点予想3点
                残り2問論点かすらず
      民 法  1問 1問部分点予想3点

 今回も憲法は学説問題。行政法は、定義問題2問、事例問題1問。民法は事例問題だったと推測する。 今回も、まあまあ自分的には成功の部類であると思う。どちらにしても記述で合格ラインに乗っけるようでは、色々な意味で問題である。

 今回の一般教養はかなり悪かった。はっきり言えば本試験でこのような感じで逃げ切りをはかるのが最低ラインであると感じる次第である。特に今回はいつもは勘で当たる社会科学が1問しか取れなかったのが敗因であろう。

 文章理解  3問中3問 
 (今回の内容は要旨把握2問、文書整序1問だった。今回も手こずったがまあまあわかりやすい方だったと思う)
 社会科学  8問中1問(まぐれ当たり1問)
 (はっきりって、チョベリバである。もはやコメントすらない。模試4回分で出た問題は記憶しよう。)
 情   報  3問中3問
 (今回は情報は全て取ることが出来た。本試験においてもこの調子でいきたい。)

 まあ、そう言うわけで模試は全てが終わったわけだが、はっきり言って合格は限りなく不可能であろうと推測する。ただ、去年よりは憲・民・行主要3法の得点力は上がっているように感じる。手が届きそうで届かない合格への道。今後3週間ほどで、劇的なジャンプが出来て合格に手が届くかどうかははっきり言って分からない。でも、やるだけのことはやって終わりたい。

 時代劇でよく聞く台詞
 「敵わぬまでも、せめて一太刀」

 の心境で突撃するのみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

カウンター設置

 最近ブログに手を加えるのがおもしろくなって、今度はアクセスカウンターを設置することにした。アクセス解析開始時からの統計では、現在約9900件のアクセスがあるそうだ。
(ちなみに、アクセス解析が出来るようになったのは今年の夏ぐらいからだと記憶しているので、それで1万件近くものアクセスがあるとは・・・) 
 さて、試験も近いことだし、いじるのはこのぐらいにしておこう・・・

追伸
 ちなみにあと少しで10000件のキリ番です。キリ番を践まれた方はご一報いただければうれしいです。
(でも、何もプレゼントあげられないですけど・・・)
 なお、私個人のアクセスはカウンターに反映しないようにしていますので、私が自分でキリ番を践むことはありません。m(_ _)m 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

よんじゅううんさい・・・

 今日で、世間では本厄年といわれる年齢になった。ブログのプロフィールを一部修正しなければ・・・
 
 追伸:人生一周まで、後18年・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

こないだ(BlogPet)

こないだ、タカくんが
昨日の予告通り今日は公開模試の第1回目を受験するため、久々に予備校のブログペット.
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「小熊猫(コパンダ)」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログペット登場!

 最近知り合いになり、色々ご教授いただいているottyさんの所のブログにある、ブログペットがとてもかわいいので、私もマネをしてブログに加えることにした。ottyさんの所ではペットが色々暴走しないように制限をかけているみたいで、私も色々と設定をしてみたところである。
 追伸:ottyさん。ブログペット設置の件に関して、アドバイスありがとうございました。お陰様でちゃんと出来ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

公開模試3

 私の心は秋風を通り過ぎて、冬の木枯らしが吹いている・・・

 今日は公開模試の3回目である。今回は簡単だと思ったのだが、見事に轟沈である。以下に結果を記載する。

法  令 択一式41問中22問 各2点につき44点
      記述式5問中3問部分点予想
           自己採点による予想9点
 法令合計53点(記述の得点はあくまでも予想点)
 
一般教養 択一式14問中11問 各2点につき22点

 総合得点140点中75点、前回同様教養は足切りは余裕でクリアだが、法令は記述式の点数にもよるが多分足切りだろう。なんと言うことだろう・・・(絶句)
 それでは法令択一から内容を詳しく見ていくことにする。

 基礎法学   3問中  1問←BAD!! 
 憲   法   7問中  3問←BAD!!
 行 政 法  15問中 10問(まぐれ当たり1問)
 地方自治法  3問中 2問(まぐれ当たり1問)
 民   法  10問中  5問
 商   法   3問中  1問 

 今回は憲法が惨憺たる成績であった。また、今回も芦部憲法にやられてしまった。後一歩の所なのに・・・
 後は可もなく不可もなくと言ったところであろうか・・・
 また今回特筆すべきは、前回でもその危惧はあったのだが、行政手続法と不服審査法に重大な穴があるようだ。得点率が恐ろしく悪い。上記両分野は、過去問と少しの理解で得点源に出来るところであるから、次回の模試までに穴を埋めておかないと、本試験で痛い目に遭うであろう。一応民法は今回はよかったので、憲民行の全体的な復習をしつつ、穴を埋める作業をやって行きたい。

 法令の択一はこのぐらいにして、次に記述の内容も見ていくことにする。

 記述は 憲 法  1問 1問部分点予想3点
      行政法  3問 1問部分点予想3点
                残り2問論点かすらず
      民 法  1問 1問部分点予想3点

 今回も憲法は学説問題。行政法は、全て定義問題。民法も定義問題だったと推測する。 結構内容的には前回よりも少し得点率は低い様に思うが、まあまあ自分的には成功の部類であると思う。

 一般教養は回を重ねるごとに点数がどんどん上がってくる。前回も述べたが、法令に難のある私としては出来るだけ一般教養で点を稼いでおきたいところである。但し今回は文章理解と社会科学のまぐれ当たりのおかげだと言える。

 文章理解  3問中3問(まぐれ当たり1問) 
 (今回の内容は内容不適合、文章整序、空欄補充、各々1問だった。今回も内容不適合がとてつもなく長文でてこずったが、前回よりは悩ましくなかった。)
 社会科学  8問中6問(まぐれ当たり1問)
 はっきりって、今回は前回よりも簡単だと感じた。基本的に1本釣りの内容が多かったように思う。まあ、財政関係は相変わらず苦手だが・・・
 情   報  3問中2問
 (個人情報保護法関連から1問、情報通信分野から2問。今回間違えたのは個人情報保護関連だった。まあ、何というか、もう少し踏み込んで考えたら取れているものを・・・ いわゆるセレクション負けというべき内容であった)

 去年の模試の成績を見てみたら、2回目が得点が一番高かった。先生も2回目の模試は簡単だとおっしゃっていたから、もしかしたら今回の分は注力散漫な私にとってはとてつもなく損をした試験だったのではないだろうか。それとも基礎が固まってないだけなのだろうか?
 分からない・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

公開模試2

 秋風が吹く中、私の心も秋風が吹きすさんでいる。 このままじゃいけないと吹きすさぶ・・・

 今日は公開模試の2回目である。今回も見事に轟沈である。以下に結果を記載する。

法  令 択一式41問中23問 各2点につき46点
      記述式5問中3問部分点予想
           自己採点による予想9点
 法令合計55点(記述の得点はあくまでも予想点)
 
一般教養 択一式14問中10問 各2点につき20点

 総合得点140点中66点、教養は足切りは余裕でクリアだが、法令は記述式の点数にもよるが多分足切りだろう。今回も伸び悩んでしまった。情けない・・・
 それでは法令択一から内容を詳しく見ていくことにする。

 基礎法学   3問中  2問 
 憲   法   6問中  4問
 行 政 法  16問中 12問
 地方自治法  3問中 0問←BAD!!(まぐれ当たり1問)
 民   法   9問中 3問←BAD!
 商   法   4問中  1問←BAD!! 

 また民法が惨憺たる成績であった。問題の内容もあったのだろうが、どちらにしても基本的な内容でまたまた2問ほどやってしまっている。
 また、今回はそれに輪をかけて地方自治法で手痛いミス。個数問題で間違いは幾つというのを間違えて正解の個数を記載。おかげで地方自治法は正解無しである。 (T_T)
 商法は相変わらず低空飛行。まあ殆ど何もしていないのだから仕方がない。とりあえず民法でせめて6割はほしい・・・
  ミハテヌユメデスカ? ミハテヌユメデスカ? ミハテヌ・・・

 次に記述の内容も見ていくことにする。

 記述は 憲 法  1問 1問部分点予想3点
      行政法  3問 1問部分点予想3点
                残り2問轟沈
                (1問はタイムアップ・・・)
      民 法  1問 1問部分点予想3点

 今回は憲法は学説問題。行政法は事例問題、定義問題、解釈問題が各1問づつ。民法は判例問題だったと推測する。 前回に比べ、結構内容的には成功の部類であるがどうであろうか? 
(本音を言えば、自分的には少し辛めに自己採点の点数はつけている。) 

 一般教養は前回同様まあまあな成績であった。法令に難のある私としては出来るだけ一般教養で点を稼いでおきたいところである。

 文章理解  4問中4問(我ながらよくやったと思う。しかし確実に時間は犠牲になっている。) 
 (今回の内容は内容不適合、文章整序、空欄補充、文書補充各々1問だった。今回は内容不適合がとてつもなく長文で、難解な内容であったがためにえらい目にあった。今回の文章理解は、2問取れたら御の字だったのだが。)
 社会科学  7問中4問(マグレ1問)
 はっきりって、今回はノーコメント。実質的に取れて当然の問題のみ取っただけだから言いようがない。復習は徹底する。
 情   報  3問中2問
 (個人情報保護法関連から1問、情報通信分野から2問。間違えたのは情報通信分野だが、今回は勘ぐりすぎてミスをしたという感じである。)

 別の受講生の方(年配の方だ)とお話ししたのだが、やはり法令択一の不安から、必要以上に一般教養に時間を投入している状況が見受けられる。今回は前回の反省を元にして、記述を一番最後に持って行き、出来るだけ択一(特に法令)での得点確保に気を配ると同時に一般教養も足切りにかからないようにと配慮したのだが、有効だったのは一般教養だけだったようである。
 その方を含め、何人かの方には申しあげたのだが、日曜日からの1週間は民法強化デーと称して民法を重点に復習していこうと考えている。


 追伸:今日は受験場所の校舎で、お世話になっている講師の解説講義があったので、明日京都の別の校舎まで行く必要はないが、実は先週は解説だけ、わざわざ講師のされる分を、模擬試験日の翌日(つまり日曜日)に聞きに行っていたのである。本来受験する校舎での講師の解説講義は隔週のため、来週の3回目の模試の次の日は、またその京都の校舎に行かなければならない。でも、行くのである。行かなければならないのである!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »