« 模試だぁー! | トップページ | 公開模試2 »

2006年9月30日 (土)

公開模試1

 さて、昨日の予告通り今日は公開模試の第1回目を受験するため、久々に予備校の校舎を訪れた。土曜日の昼からとあって、仕事を持っておられる知り合いの受講生の方々は殆ど見受けられなかった。
 さていざ試験開始・・・ 終了・・・
 流石に答練と違い3時間余裕を持たせてはくれなかった。息も絶え絶えに何とか解答したという感じであった。
 と言う訳でそのような状態でいい成績が出るわけがない。今回の私の轟沈ぶりをとくとご覧頂きたい。

法  令 択一式41問中23問 各2点につき46点
(問題に解答を書き忘れたのがあり、それも×と判断した。)
      記述式5問中2問部分点予想
           自己採点による予想5点
 法令合計51点(記述の得点はあくまでも予想点)
 
一般教養 択一式14問中9問 各2点につき18点

 総合得点140点中69点、教養は足切りはクリアだが法令は足切りになってしまった。悔しいがこれが私の実力である。法令択一から内容を詳しく見ていくことにする。

 基礎法学   3問中  1問←BAD!! 
 憲   法   7問中  5問
 行 政 法  15問中  9問
 地方自治法  3問中 3問(まぐれ当たり1問)
 民   法   9問中 4問←BAD!
 商   法   4問中  1問←BAD!!

 まあ、試験終了後に感じたほど悪い成績ではなく、問題数の変動はあるものの、それを考慮に入れても憲民行主要3法の得点率は去年よりはいいはずである。しかしながら基礎力不足が祟り、思わしくない成績である。
 解説を見ながら間違えた問題を見てみると、
 基礎法学で2問、憲法で1問、行政法で2問、民法で1問、明らかに取れているはずの問題を落としている。合計6問計12点。やはり試験開始前、答案に名前等を記入する際、記述式の解答用紙に気が行ったのが悪かったのであろう。まあ、その12点を取れたとしても合格基準点には満たないが・・・

 なお、今回の模試から記述が本試験対応になったので記述の内容も見ていくことにする。

 記述は 憲 法  1問 1問部分点予想2点
      行政法  3問 1問部分点予想3点
                残り2問轟沈
      民 法  1問 轟沈・・・・

 内容的には、憲法が出題主旨を解説から精査するに制度理解の問題、行政法は1問が行政法理論上の定義の問題、後2問は判例がどっかと載っかって、さあ考えなさいと言う事例形式の思考型の問題。民法もある著書の内容がどんと載っかって、さあ法的争点はと言う事例形式問題であった。もちろん事例形式の問題には殆ど太刀打ちできていなかった。

 一般教養はまあまあな成績であった。詳しく内容を見てみるが、情報は後一歩のところで、ある内容の基本的な知識不足から落としてしまったものがある。

 文章理解  3問中3問 
 (今回の内容は内容不適合1問、文章整序1問、空欄補充1問だった。今回はそんなに難しいとは感じなかった。)
 社会科学  8問中4問(マグレ2問)
 (今回は選択肢に行政書士業務の一部知識が入った内容だった。やはり社会科学も出そうなところは先生に教えていただいているのであるから、ある程度の準備も必要であると感じた。)
 情   報  3問中2問
 (個人情報保護法関連から2問、情報通信分野から1問。間違えたのは情報通信分野だが、細かい内容を問われ、選択肢を切り間違えた。)

 全体的に総括してみると、やはり法令択一の得点力が重要であると考える。記述が今回のように事例問題でなおかつ現場思考型であった場合、私にとって現在のレベルでは高得点は難しい。記述が当てに出来ないならば、法令択一で8割5分以上の得点率を目指さなければならない。先生の特殊部隊の方々ならいざ知らず、私にとっては、遠い道のりであることを自覚させられた今回の模試であった。

追伸:ちなみに、昨年の公開模試の解答状況をを引っ張り出してきて内容を見てみた。問題と解説は処分してしまったので法令に於いて憲・民・行主要3法の出題数が分からないが、一番調子のいい回で、法令択一はほぼ今回と同じ正解率であった。
(但し今年の本試験から法令部門で削除されている行書、戸籍、住基、労働、税法を含めての内容であるが・・・)

|

« 模試だぁー! | トップページ | 公開模試2 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
Lのところの模試の作成側の者です。

記述式、難しかったですよね。
僕は問題を差し替えるよう言ったのですが・・・

何かご不明な点があったら、
ご質問ください。

投稿: otty | 2006年10月 1日 (日) 02時10分

先ほどはコメントをいただきありがとうございました。

記述については、ある講師が独断で作っているものであり、われわれスタッフが変更できないことになっています。

僕は、東京大学法学部から同法科大学院に行き、来年司法修習に行きます。
その僕からみても、今回の模試の記述については思想がない、と思うのです。
重箱の隅すぎて、法的思考力を問えていないのではないか、というのが率直な感想です。

難易度を下げろといっているのではなく、
法的思考力をきちんと問える問題を出そう、
ということです。
実際の司法試験でも、見た目は簡単そうに見えますが、書くのが難しく、裏に難しいものが潜んでいる、というものがほとんどです。

ただ、本試験で重箱の隅が出ないとも限りませんから、講師の独断を許しているのです。

LECはどうか知りませんが、僕は修習の都合上
11月でスタッフをやめるので、
全力で今年合格してもらおうと思っています。

なので、LECの尻拭いができたらと思い、コメントを残した次第です。

長々とすいませんでした。
何かございましたら、質問ください。
そういうわけで僕は、LECの内部者ではありますが、
クラッシャーでもあるわけです(笑)

投稿: otty | 2006年10月 1日 (日) 13時07分

 ottyさん。この度はご丁寧なコメントありがとうございました。外出していたため、御礼が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
 司法修習にお進みになられるのですか。司法修習は私にとっては雲の上と言うべき所です。そんな方とお知り合いになれてとてもうれしいです。これからもどうかお暇なときにはご訪問下さい。私もottyさんのブログに訪問させていただきます。

投稿: タカくん | 2006年10月 1日 (日) 20時36分

再び来ました。

その方との件ですが、詳細が分からないことにはこちらからメールを差し上げることはできません。

ご本人が直接こちらにお越しいただくか、タカさんの方からもう少し詳しいことをお聞かせできないでしょうか。

投稿: otty | 2006年10月 1日 (日) 20時46分

再度来ました。

現在非常に忙しく、何をするにも時間のない状態です。
残念ながら、おそらくお力にはなれないでしょう。
他の者にあたってもらえるとありがたいです。

合格されることを心よりお祈りしています。

投稿: otty | 2006年10月 1日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/12099866

この記事へのトラックバック一覧です: 公開模試1:

« 模試だぁー! | トップページ | 公開模試2 »