« 法学検定講座3 | トップページ | 合格講座(行政法6)2ターン目 »

2006年7月18日 (火)

合格講座(行政法5)2ターン目

 今日は合格講座、行政法2ターン目の5回目であった。内容は前回からの続きである行政機関情報公開法と行政機関個人情報保護法、そして行政手続法の手続内容の途中まであった。まあ、今回は1ターン目と内容が重なるが、行政手続法は行政法の中でも重要科目に当り、はずせないので、今回も行政手続穂について話していこう。
 1ターン目でも述べたとおりこの行政手続法は行政書士のために作られた法律といっても過言ではない。この法令が制定されたことにより、お上は行政書士の書いた書類を面倒くさいからといってポイッチョできなくなったのだから。

行政手続法 第一条
  この法律は、処分、行政指導及び届出に関する手続並びに命令等を定める手続に関し、共通する事項を定めることによって、行政運営における公正の確保と透明性(行政上の意思決定について、その内容及び過程が国民にとって明らかであることをいう。第四十六条において同じ。)の向上を図り、もって国民の権利利益の保護に資することを目的とする。

 ただ、この法律は使い方によってはお上にとってうっとおしい事となるため、上記の第1条によって使いどころを限定される。
 
 処分
 行政指導
 届出に関する手続
 命令等を定める手続

以上の4つである。ただ、紙面の都合で全部については詳しく説明できないので、処分についての定義を詳しく説明しよう。
 さて、「処分」の内訳とは、申請に対する処分及び不利益処分とある。そして「申請」とは、法令に基づき、行政庁の許可、認可、免許その他の自己に対し何らかの利益を付与する処分(許認可等)を求める行為であって、当該行為に対して行政庁が諾否の応答をすべきこととされているものをいう(行政手続法2条3項)
 次に不利益処分とは、行政庁が法令に基づき特定のものを名あて人として、直接にこれに義務を課し、又はその権利を制限する処分をいう(同法2条4項)
 文章がややこしくてわかりにくいので、ちょっと有名な方に登場いただいて、わかりやすく説明しよう。
 今から登場するのは漫画ミナミの帝王に登場する萬田銀次郎、通称「萬田はん」である。彼は大阪のミナミにヤミ金融を開設し、法外な利息で金を貸し、きっつい取立てを行うお方であるが、その萬田はんが、どういう風の吹き回しか知らないが、まっとうな貸金業を始めたくて、財務省(貸金業の監督官庁である。)に行政書士を使って書類を提出して、(金融庁は行政機関。書類の提出代理は行政書士の仕事である。)
 「わしに、貸金業の免許をよこしたらんかい!」
(自己に対して(何らかの)利益を付与する処分を求める行為。まあ、実際はこんな言い方をしていたらどうなるかわからないが・・・)
といったところ、金融庁が、
 「萬田銀次郎さん。審査の結果、あなたを貸金業にします(あるいは出来ません)。」
(諾否の応答)
と金融庁が返事をする、これら一連の行為が「申請」と呼ばれるものとなる。だから、実務上「届出」という名称であっても上記のような形式を満たすものであれば、「申請」に当るので注意が必要だ。
 また、晴れて萬田はんが貸金業の登録を許可されたとしよう。ところが、相変わらず出資金法の金利上限をはるかに超えた金利で貸金をし、きっつい取り立てをやめなかったとする。そこで金融庁が萬田金融の貸し金業登録を取り消したとする。そうなると萬田はんはせっかく手に入れた貸金業の免許を取り上げられることになる。
(まあ、自分が悪いのだから本来は仕方がないのだけれども)
上記のように金融庁が萬田はんに取った行為は萬田はんに取ってはイタい話(不利益)である。この行為が不利益処分というものである。
ただ、萬田はんが貸金業の免許申請を行ったときに受けた処分(申請に対して下される処分)、萬田はんの同意の上でする処分(名あて人の同意の下にすることとされている処分)については、前者はもともと不利益がない、(免許の申請が却下されても、萬田はんは以前と同じヤミ金融のままであるから何も失っていない。)
後者は本人が認めているのだからいいじゃないかということで、不利益処分には当らない。
(2条4号ロ及びハ)
 また、萬田はん個人を対象としないで貸金業全部に対して下される処分(一般処分という)は「特定の者」に対して下した処分ではないから、当然不利益処分にはならない。

追伸:昨日月曜日から長期野暮用期間に入り、以後1ヶ月の間毎朝5時30分に起床しなければならない状態である。今は実は深夜0時45分。早く眠らなければ・・・

|

« 法学検定講座3 | トップページ | 合格講座(行政法6)2ターン目 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/11002434

この記事へのトラックバック一覧です: 合格講座(行政法5)2ターン目:

« 法学検定講座3 | トップページ | 合格講座(行政法6)2ターン目 »