« 合格講座(行政法6)2ターン目 | トップページ | 合格講座(行政法7)2ターン目 »

2006年7月23日 (日)

法学検定講座4

 昨日の晴れ間と打って変わり、うっとおしい雨の中、今日も京都まで講師の法学検定講座を受講しに行った。なにやら夜半にかけて、梅雨前線の北上により雨の量が多くなるそうだ、帰りに大雨だとうっとおしい。あまり激しく降らないでほしいものである。
 さて今回の講義は行政法を前半で終了し、いよいよ民法に入る。この法学検定講座は行政書士試験をターゲットにした講義内容であるので、民法もおのずから行政書士試験対策に特化した解説となるのだが、諸事情によりかなり細かい内容まで解説すべきであるという講師の判断により、基礎法学の1回分を民法にまわして、4回の予定で解説することになるそうだ。当初の予定では憲法3回、民法4回、行政法3回、基礎法学2回計12回であったが、行政書士試験センターの試験概要の発表により修正を余儀なくされたとのことである。結局は憲法5回、行政法1.5回、民法4.5回(ないしは基礎法学の回の半分を使うかもしれないとのことで5回)基礎法学1回(ないしは半分回)になってしまった。憲法が予定に比べて2回も多くなった背景には、試験の予想難易度の上昇により憲法をある程度のレベルで置いておくことが出来なくなった為である。降り続く雨の如く、なんともはやうっとおしい話である。その弊害は私のほうにもきて、憲法をある程度のレベルでほおって置くことができなくなり、さてさてどうしようかと正直な所、頭を抱えているのである。
 まあ、とりあえず6月末から取り掛かっていた民法強化月間の目標は何とか達成した。
(ただし、強化できたかどうかとは別問題である。)
 今週水曜日に迎える総合答連に向けてある程度の足しにはなっていてほしいのだが・・・ 不安である。

追伸:早朝野暮用月間中につき、早起きしないといけないため、内容が薄くなってしまったがご容赦いただきたい。

|

« 合格講座(行政法6)2ターン目 | トップページ | 合格講座(行政法7)2ターン目 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

 ヒロりんさんお疲れさまでした。

 僕は途中で帰りました。あまりにも・・・・

 だったので。やはり「神」の教えを守ることが

 合格に近づき、点数を上げることですね。

 択一を最重要視することです。択一と記述は

 分けるのではなく延長にあるということです。

 さぁー、残り約3ヶ月です。直前講座の講師も

 決まりました。「神」を信じていきましょう。

 信者には某講師は合わないです。25日顔を

 出します。講師よろしくお願いいたします!

 

 
 

投稿: 信者 | 2006年7月23日 (日) 23時53分

 信者さん、おはようございます。デザイン変えは成功した様で良かったです。今後とも当ブログをよろしくごひいきの程を。
 さて、結局某講師のアツいお話を聞きに行かれたのですね。でも、どうやらあまりの暑さに熱中症をおこされたご様子ですね。ゆっくりクールダウンして早く回復してください。ヒロりんさんも言っていましたが、神の講義を聞いている者にとっては、耐え難い内容だったようで、お気の毒でした。まあ、我々は神の言葉を信じて頑張っていきましょう。

投稿: タカくん | 2006年7月24日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/11069733

この記事へのトラックバック一覧です: 法学検定講座4 :

« 合格講座(行政法6)2ターン目 | トップページ | 合格講座(行政法7)2ターン目 »