« 合格講座(民法10)2ターン目 | トップページ | 合格講座(民法11)2ターン目 »

2006年6月18日 (日)

トライアル模試

 今日は学校でトライアル模試という物があり、以前受験を希望し申し込みをしていたのでチャレンジしてみた。
 このトライアル模試は、試験時間が1時間30分に短縮される代わりに、(本試験は3時間)問題数が法令32問(本試験46問)一般知識8問(本試験14問)計40問(本試験60問)で構成されている。
 ちょっとした愚痴を言わせてもらえば、出題数が3割ほどしか少なくなっていないのに試験時間は半分というとても過酷な試験である。まあ、模試の終了後にいつもの講義でお世話になっている講師の為になるお話が聞けるのだから、それについてはこれ以上触れないことにする。
 ところで結果の方なのだが・・・ 惨敗である。以下私の恥ずかしい成績を晒して自虐に走ることにする。

 法令 全32問中19問
 憲法 8問中5問 民法8問中3問 行政法9問中7問 
 地方自治法2問中1問 商法4問中2問(但しまぐれ)
 基礎法学1問中1問

 一般知識 全8問中2問! (T_T)
 文章理解 1問中0問 社会科学3問中1問 情報通信2問中1問
 個人情報保護法2問中0問

 配点各3点 全40問中正解21問 120点満点の63点

 この成績を見るに、明らかに民法の基礎力不足が見受けられる。私はここのところ講義で民法を受講しているにも関わらず、講義の復習そっちのけで行政法の基礎固めに終始していたのである。であるからして行政法はこのぐらい取れて当然。また、憲法はほっておいてもこのぐらい取れて当然であろう。
(もちろんほっておいたわけではなく、実は憲法に関しては、模試直前にテキストを一読したところはきっちり取れているのだ。)
地方自治法や商法に至っては過去問すら見ていないので、取れたのはまぐれとしか言いようがない。文章理解を落としたのは痛いが、一般知識はまだ本格的に手をつけていないため仕方がないと考えている。もちろん最終的にはしなければならないが、その時期は8月に入ってからであると考えている。
 従って、行政法の基礎固めが一段落した現在、次のターゲットは民法である。こうなればテキストと法学検定3級を読んで読んで読み倒すしかないと心に決めている。わざわざ受験する校舎を変えてまで後延ばしした答練が始まるまでに、民法の基礎をどれだけ固められるかが、今後の鍵となろう。

|

« 合格講座(民法10)2ターン目 | トップページ | 合格講座(民法11)2ターン目 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

すばらしいですね!
成績云々は良く分からないけれど、試験を終えて振り返っている姿がすばらしいと思います。
やったところはとれている。
やっていないところは・・・・て。
つまりこれからも、やればやるほどに力はついていくということですね(^^)

頑張ってくださいね♪

こちらは講義が楽しいなどといっていた割りに、問題が解けず凹んでいます(苦笑。
私も、まだまだこれからさ!!

投稿: 若葉 | 2006年6月20日 (火) 06時01分

 若葉さん、おはようございます。お恥ずかしい成績を晒してしまいまして済みません。  ブログでええカッコ書いていてもこの程度なのですよ・・・ (自嘲)
 やればやるほどに力が付いていくかどうかは分かりませんが(汗'')やらないとゼロですので、しっかり前を見据えて頑張ろうと思います。
 

投稿: タカくん | 2006年6月20日 (火) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/10584406

この記事へのトラックバック一覧です: トライアル模試:

« 合格講座(民法10)2ターン目 | トップページ | 合格講座(民法11)2ターン目 »