« 合格講座(文章理解) | トップページ | 合格講座(商法・基礎法学2) »

2006年3月28日 (火)

合格講座(商法・基礎法学1)

 さて、今日より合格講座も終わりの単元、商法と基礎法学の講義の開始だ。もっとも私は2005年度行政書士試験を受験した関係上、民法からの講義参加になったため全5回の商法と基礎法学が終了した後、2ターン目が始まる憲法を受講して、全てのカリキュラムを一応終了することになる。
 講義のスケジュールだが、初回第1回から3回目は商法、4回目で基礎法学、5回目が復習回となる。
 そもそも、去年の試験でも商法の出題は3題、基礎法学に至っては2題と憲・民・行の主要3法に比べれば出題率が低い割に、学習が深みにはまるとえらいことになると言うリスクから、商法・基礎法学とも過去問とテキスト中心の学習を心がけるように講師はおっしゃっていた。ちなみに、去年の試験の商法については回答可能問題が1題しかなかったというていたらくで、後2問は超マニアック問題であり、そもそも趣旨が登記等で民法商法をばっちりマスターしないといけない、司法書士科の滑り止め受験者を落とすための問題だと言うから恐れ入る話である。であるから、基礎理解と判例内容の把握に心がけ、あとは常識の範囲で答えが出るようにするだけでよいとのことである。
 (なお、商法に条文の知識は原則不要である。)
 さらに、本年度からは憲・民・行主要3法で総得点の7割から8割をカバーする。商法と基礎法学は余分な時間をかけない学習の仕方が昨年と同様に肝要である。
 だから気合いが入らなかったというわけではないのだが、今日の講義は昨日より来襲したチビッ子ギャング
 (甥と姪のことである。ただ、最近甥は小学校の高学年になり、より聞き分けがよくなった。)
のおかげで疲れてしまったせいで、すさまじくだるかった。おかげさまで前半の講義は意識がとぎれること数回・・・
 先生すみません。私は悪い生徒です・・・ m(_ _)m

|

« 合格講座(文章理解) | トップページ | 合格講座(商法・基礎法学2) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

  意識がとぎれる?イケマセンね。

  講師のブログはものすごい反響があるんです

  ね。メールの数も多いとか。大変忙しい方で

  すから。そのような措置も致し方ないかな。

  確かに質問者は毎回ほぼ同じ人です。質問し

  たくてもできない受講生もいるでしょうし。

  そのことに気づくべきでした。反省します。

  

投稿: 信者 | 2006年3月31日 (金) 02時32分

 信者さん、こんにちは。
 先日かなり落ち込んでられたようですが、復活できましたか? 悩んでいても始まりません。
 がんばっていきましょう。

 今日は多分意識が途切れなくてすみそうですが気を抜かずに講義を受けようと思います。
 

投稿: タカくん | 2006年3月31日 (金) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/9304787

この記事へのトラックバック一覧です: 合格講座(商法・基礎法学1):

« 合格講座(文章理解) | トップページ | 合格講座(商法・基礎法学2) »