« 合格講座(社会科学6) | トップページ | 合格講座(商法・基礎法学1) »

2006年3月25日 (土)

合格講座(文章理解)

 昨日、合格講座の文章理解の講義があった。
 本来ならその日のうちに投稿するようにしていたのだが、なぜか昨日は眠気が特にひどく次の日も早く起きなければいけなかったので、投稿を断念し床に就いた。寝不足だったのではない、事実講義の間はいつになく集中していた。文章理解の講義は1回だけであるので、問題演習も同時に行ったので、多分それが原因しているのではないだろうか。
 つまり、私は今回の受験に際し旧パンキョー(一般教養)系の勉強は今現在殆ど行ってはいない。それ故に、講義では去年の試験の経験から 「行政書士の業務に関連する一般知識等」の中で一番時間を食う文章理解が現在どのくらいの実力か試験のつもりで真剣に問題と向き合ったのだ。
 結果、全12問中10問正解、正答率83%だった。時間的にも講師が要求する標準処理時間を何とかクリアしていて私的には満足のいく結果となった。間違えた2問は文書整序の問題ばかりで、文書整序の問題の奥深さが感じられる。
 文章理解の問題には、要旨把握型、空欄補充型、文書整序の3項目があり、その中で要旨把握型の問題は細かくすると要旨把握、下線部説明、内容不適合の3つの問題パターンが存在する。色々と解法テクニックが存在するのだが、一番大事なことは場慣れと、問題を解く時間の確保である。そのためには行政法の処理時間を極限まで短くするのが試験に受かるコツであると講師はおっしゃっている。
 憲法は現在作っている試験委員の教授の趣味で作られるのでマニアック度が高い、民法は元々解くのに時間が掛かる、限られた試験時間を有効に利用してなおかつ文章理解をまともに解けるようにするには、行政法の問題1問につき回答時間を1分程度に抑えることが必要だそうだ。
 (法令部門では商法・基礎法学も出題されるが、仮に全部不正解だったとしても憲・民・行の3点セットでしっかり得点を確保すれば(回答不可能問題は除く)問題はない、もちろん得点できればそれにこしたことはない。)
 あと、もう一つ裏事情があり、文章理解の問題は5分以上掛かって解ける問題を作ってはいけないという試験委員側の制約があるそうだ。従って、文章理解の問題で解くのに5分以上掛かったらそれは試験委員の術中にはまっているか、元々しっかりと勉強をしていない印である。それと、そのことから一見ヒントが無く文章が長い問題は敬遠されがちだが、ヒントがないように見える問題こそが実は簡単であると言うことを覚えておいて欲しいと講師はおっしゃる。
 ただ、そのことを会得するためにはやはり問題になれることが大切である。国Ⅱレベルの文章理解の問題をそろそろ解き始めるのがいいかもしれない。(これはあくまでも私的な私見です。)

 ちなみに問題を作成している試験委員の先生は高校の先生だが、その高校からは毎年かなりの人数が東大に合格しているそうだ。(講師談)

 レベル高っ! 

|

« 合格講座(社会科学6) | トップページ | 合格講座(商法・基礎法学1) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

いつも、しっかりした文章をかかれるなぁと感心しながら拝見しています(^^)
(私なんて、ほんまに「ふつー日記」ですからねぃ・・・)

文章理解問題は国語やで、本来みにつけてるもんとちゃうの?
と思って昨年は何も手を出しませんでしたが、沢山の過去問題をとくにあたって「国語の勉強」ではなく問題文を理解する勉強として文章理解問題の大切さが分かってきました。
週に一度くらいは文章理解の勉強を組み込んだほうがいいかな?そう思い始めた若葉です(^^)

83%の正答率拍手です♪

投稿: 若葉 | 2006年3月25日 (土) 08時12分

 若葉さん、おはようございます。
 今回は出先から携帯で投稿です。今回の文章理解の問題は本試験レベルに満たない物もあり、正答率が高くても安心できません。
 「勝ってかぶとの緒を締めよ」の諺の如く慢心せずに頑張ります。

投稿: タカくん | 2006年3月25日 (土) 09時20分

  
  京都大学に行ってきました。ただいま帰宅しました。

 詳しくは講師のブログで確認してください。

  「JFK]を見ています。謎ですね。

投稿: 信者 | 2006年3月26日 (日) 20時38分

 信者さん、こんばんは。
 京都大学へのカチコミ(笑)ご苦労様でした。

 私は、大学は卒業してから全然行っていないのですが、ちょっと里心が付きました。
 暇が出来たら数十年ぶりに行ってみようかなと思います。

 追伸:阪神タイガースの「JFK」ならよく内容が理解できるのですが、映画の「JFK」は確かに難しい内容ですね。「アマデウス」も謎ですが・・

投稿: タカくん | 2006年3月26日 (日) 23時07分

  「JFK」はアメリカ合衆国大統領のことです。

  ジョン・F・ケネディ大統領です。

   京都大学では、非常に厳しい結果になりました。

  自分が情けないです。今まで何をしていたのか?

  気を引き締め直して、新たに頑張っていきます。

  お酒が進んでいます。ヤバイ!

投稿: 信者 | 2006年3月27日 (月) 00時35分

  昨日の京大での試験は、「超基礎問題」だそうです。

 いえ、「超基礎問題」です、とのこと。その問題で

 合格できなかったわけですから、この4,5ヶ月の勉強は

 何をしていたのか?自分に疑問があるんですね。いったい

 何をしていたのか?自分が情けなく、腹がたちます。

 すみません愚痴ってしまって。タカくんさんも基礎を十分に

 固めてください。硬く、硬くです。お酒の量が多いです。

 ヤバイ!今日の講義から商法・基礎法学ですね。

 

投稿: 信者 | 2006年3月28日 (火) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/9246378

この記事へのトラックバック一覧です: 合格講座(文章理解):

« 合格講座(社会科学6) | トップページ | 合格講座(商法・基礎法学1) »