« 合格講座(社会科学4) | トップページ | 超オタク話3 »

2006年3月17日 (金)

合格講座(社会科学5)

 今日は社会科学の5回目、前回残った企業会計の部分と環境問題に関するものをかたづけたあと、いよいよ最後の項目である情報の分野に入り、個人情報保護法を中心にIT関係も併せて学習した。
 個人情報保護法は行政書士が法務顧問を行う上で企業会計と共に重要ランクに入る部門だ、特に昨今ブログで書いたとおり個人情報の流出がなにかと問題になっているため、一通りの学習が必要であろう。
 学習といっても個人情報保護関連法
(個人情報保護法、行政機関個人情報保護法、独立行政法人等個人情報保護法、行政機関・個人情報保護審査会設置法、行政機関個人情報保護法関連整備法の5つである)
 については最近改正または成立した法律であり、具体的な論点よりも条文の文言重視の出題が為されるだろうという講師の予想である。特に行政関係の法律によくある義務規定と努力規定をしっかり理解しながら条文を確認していかなければならない。但し、基本的にはそれら5つの中からは特に出題確率が高いのは、当然のことながら個人情報保護法である。なぜならここには行政書士の食い込める仕事があるからだ。
 たとえば、民間で認定個人情報保護団体として活動しようとするには、主務大臣の認定を受けなければならない(個人情報保護法37条1項)なおかつ認定を受けるためには政令で定めるところにより、主務大臣に申請しなければならない。(個人情報保護法37条2項)つまり主務大臣とは行政庁であり、その手足となる行政機関に対して申請の手続が出来るのは弁護士を除けば(弁護士は法律行為の全てを行えることとされている)行政書士だけである。その上そもそも弁護士の先生方は、このようなちゃっちい仕事を受けなくてももっと儲かる訴訟関係の仕事があると考えるだろうから、事実上行政書士の独壇場であるといえる。
 
 追伸:書いていてふと思い出したが、講師がいつだったか講義で話されたことを思い出した。

 弁護士は「口を使って」人様の役に立つ職業。

 行政書士は書類を「書いて」人様の役に立つ職業。

 だからそのことを肝に銘じて、仕事として物を書くことを好きにならなければならないと思う次第である。
 但し、私は字がめちゃくちゃ汚いので、出来たらワープロを使いたいな・・・
 

|

« 合格講座(社会科学4) | トップページ | 超オタク話3 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

  ワープロ?お疲れ様です!

  ひとつ、お願いがあります。来週火曜日の講義に

  過去問一般教養編の社会科学の部分を貸していただけ

  ないでしょうか?理由は、火曜日に!

   あと、国Ⅱは受講申し込みしました。夜遅いですが

  頑張って「神」の講義を受けてきます。

  神戸からだといかがでしょうか?

   社会科学は、信者が思うに「会計」と「個人情報」

  でいいいんじゃないでしょうか?問題数もさることながら

  「神」のおっしゃる通りで勉強するです。

  それより憲民行ですよーー。

  春袋誰か買わないかな?ハービスでよく

  (?)お話する社員さんがいるので聞いてみ

  ようかな?

  国Ⅱどうするのですか?


投稿: 信者 | 2006年3月18日 (土) 01時26分

 信者さん、おはようございます。お久しぶりです。相変わらず遅くまで勉強されてますね。
 先生の国Ⅱの講座は受講料は別として、京都までというのがちょっとネックになっています。仕方がないことなんですけど・・・
 ちょっと2・3日考えます。たぶん、最終的には受講すると思います。(土曜日の晩なので日程的には問題がありませんので。)
 21日は、ヤボ用でハービスに行けるかどうか不透明な状態です。神のお言葉だけでも聞きに行きたいのですがどうなる事やら・・・ 春袋は興味がありますので、もし共同出資と言うことになったら一口乗りますよ。
 お金はその日の夜にご請求下さい。
 それでは。 (^_^)/
 

投稿: タカくん | 2006年3月18日 (土) 07時09分

信者さん、タカくん、おはようございます。確か金曜は講義の日だったなぁと思い、朝から遊びにやってきました。コメントを拝見して気が付いたのですが、信者さんってもしかして先生をお慕いしている信者さん、ということでしょうか。羨ましいです。お二人とも素晴らしい先生の講義を生で受けられるのですから。国2ですか・・・私には果てしなく先の話です。でも自分ペースでやっていきます。そうそう、「行政書士の花道」が届きました。まだちらっとしか読んでいませんが、有意義な本を教えてくださって本当にどうもありがとうございます。

投稿: madam-y | 2006年3月18日 (土) 07時43分

いいお話を拝見させていただきました。
やはり個人情報保護法がKEYになりますかね・・・
今できることは、条文をきちんと理解することですね。

・・・って簡単に書いたけれど、これが難しいのよね。
がむばらねば。

投稿: 若葉 | 2006年3月18日 (土) 08時13分

 madam-yさん、おはようございます。
初学者(特に年明けから学習を始める方)は国Ⅱに手を出すとえらいことになります。(BY 先生)
先生のブログ
http://ameblo.jp/samurairouninn/entry-10008686740.html
なおこの内容はあくまでも2回目以降の受験者が対象です。
先生は初学者の方で勉強時間の確保が難しい方は講義録・過去問・法学検定3級(4月発売の最新版)・答練・模試の順番に家を建てるように積み上げてくださいとおっしゃっています。あくまでも国Ⅱは保険のような物です。とおっしゃっています。
(ということで、若葉さんの所でも書きましたが、家の土台の話は先生の受け売りです。)
 その完成度を限りなく完璧に近づけて、後は条文丸暗記より立法趣旨理解を心がけ、解らない問題は考える癖をつけるということです。

 土台がぐらぐらでは家は崩壊です。先生の言葉をそのまま書きます。
 「あせらず、ゆっくりと出来る範囲で確実に土台から積み上げていってください」
 頑張ってください。 

投稿: タカくん | 2006年3月18日 (土) 08時29分

 若葉さん、おはようございます。
 私の師事する先生は、滅多に条文を見て覚えてくださいとは言わないのですが、
(ですから先生のクラスでは重たい六法をもって講義に来る人は殆どいません。去年の講義でも先生は条文は講義では確認しませんと言っていましたから。)
 投稿に書いたとおり、個人情報保護法は最高裁判例及び通説が無く過去問も去年のものしかありません。
 最低講義録の内容と、もし条文を覚えきれないのであれば、行政関係の法律に特有の努力規定と義務規定の立法趣旨理解に心がけるのがいいと思います。

投稿: タカくん | 2006年3月18日 (土) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/9139138

この記事へのトラックバック一覧です: 合格講座(社会科学5):

« 合格講座(社会科学4) | トップページ | 超オタク話3 »