« 続 久々!温泉紀行 | トップページ | 続々 久々!温泉紀行 »

2006年2月28日 (火)

緊急投稿!

 今、ニフティからのメールを見たら、なんとあの「北斗の拳」が再びアニメ映画になるそうだ、この乱れた世相に世紀末救世主は必要であろう。(まぁ言葉半分で聞いてください・・)
 ただ、声の出演がケンシロウが阿部寛、(雰囲気は実写でやってもはまると思うけど。)ラオウが宇梶剛士(これもはまるかも)そんでオリジナルキャラクターの拳王親衛隊の女兵士に柴崎コウがキャスティングされている。
 さて、阿部寛が劇中放つ怒りの咆哮は、あの伝説の「神谷叫び」を超えるのか?興味のあるところではある。
 ただ、個人的には、旧バージョンの声、ケンシロウ→神谷明 ラオウ→内海賢二 の両巨頭でやってほしかった。両方ともまだ現役だぞ。しかし今回の映画はケンシロウとラオウの直接対決がメインの話になるようだが南斗の将(これは隠し設定だった。)ユリアはどうなるのだろうか?

|

« 続 久々!温泉紀行 | トップページ | 続々 久々!温泉紀行 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

タカくんさん、はじめまして!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
仰るとおり、旧バージョンの声、ケンシロウ→神谷明氏
ラオウ→内海賢二氏の両巨頭でやってほしかったですね。
本当にそう思います。
最近のアニメはなんで俳優ばかり起用するのでしょうね?
正直疑問ですが、それでも早く観たいですね。
勉学の方もどうか頑張って下さい。
これからも寄らせていただきます。
よろしくおねがいします。

投稿: 湘南のJOHN LENNON | 2006年3月 2日 (木) 21時55分

>「湘南のJOHNLENNON」さん
 返しコメントありがとうございます。ご疑問ごもっともです。

 私的に考えるに、両巨頭を担ぎ出すには制作費用が足りないのかと・・
 (だったら阿部寛さんや宇梶剛士さんなら安くて済むのか? とツッコミが入りそうですが。)
 それならいっそのこと、実写版にすればいいのでしょうが、それでは却ってあの北斗神拳の数々の秘技を表現するのにCGが・・ 制作費高騰・・ 
 うーん、制作サイドのジレンマが判るような気がします。
(本当か?)

投稿: タカくん | 2006年3月 2日 (木) 22時56分

タカくんさん、こんばんは!
コメント返しありがとうございました。
とにかく新しい作品は、いろいろな意味で楽しみですね。
旧作から20年経過しているのですからね。
来週早速観に行くつもりです。
親子で楽しめそうです(笑)

投稿: 湘南のJOHN LENNON | 2006年3月 3日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/8872485

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急投稿!:

« 続 久々!温泉紀行 | トップページ | 続々 久々!温泉紀行 »