« 合格講座(行政法3) | トップページ | 合格講座(行政法4) »

2006年1月23日 (月)

何か・・・

 先週の土曜日、京都にある予備校の校舎で講師が、講義の時間を利用して平成17年度行政書士試験に一発合格した方の合格体験談を披露されていた。私は残念ながら直接お聞きできなかったが、講師のブログに内容が記載されていた。
 読めば読むほど、はっきり言って自分の覚悟の浅さに恥ずかしい思いであった。
 その方の合計学習時間は1200時間。講師が要求されている時間通りである。
(もっとも、講師はこの方のデータを基に最低必要時間を発言されているのだが・・)
 もっと驚いたことは、その方は講義の内容をまったく録音されなかったということだ。
 もう一度言うが、はっきり言って恥ずかしかった。自分の勉強の取り組み方に甘えがあったと感じた。
 そうである、講義の間集中して聞いておけば、録音などは必要ないことなど分かり切っていることである。

 何を甘えていたのかと思った。

 この大馬鹿者。おまえの努力とはその程度かと情けなくなった。

 この1年ほどええカッコして何を「鍛え」ていたのか?

 つまらないことで落ち込んでいる暇ははっきり言って無い。
 時間は有り余るほどある。(少なくとも働きながら学習されている方々よりは。)

 ダレている暇があったらちょっとでも前進だ!
 
 

|

« 合格講座(行政法3) | トップページ | 合格講座(行政法4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/8313090

この記事へのトラックバック一覧です: 何か・・・:

« 合格講座(行政法3) | トップページ | 合格講座(行政法4) »