« ちょっと心配・・ | トップページ | 合格講座(行政法2) »

2006年1月13日 (金)

合格講座(行政法1)

 さて、今日の講義から行政法に入るわけだが、勘違いをしてはならない。「行政法」という法律は存在しないのである。行政法とは、国や地方公共団体(いわゆるお上)が国民に何かをしてほしい、又はさせたい、あるいはさせたくないと思ったとき作る法律の総称なのである。だから、その何かの内容によって個々の法律が存在する。
 よく行政書士の作成できる許認可や事実証明の書類は一万点というが、それは行政に関係する法律が多いからだということに他ならない。
 だから行政書士を目指すからには行政法で点を取らないといけないのだが、平成17年度の試験では行政法は思ったほど得点できなかった。ひとえに昨今の行政書士試験を結果的に甘く見ていた私の不徳の致すところであろう。
 (本人は一発で合格するつもりだったが、様子見で受けて受かるレベルではなかった。)
 ただ、救い(?)といえば、講師の先生が京都で行われた、ゼミでおっしゃられていたが、17年度の行政法はマニアックな問題が多く難しい部類に入るとのことだ。
 それでは、今年は楽勝なのかというとそうではないとのことである。それは、今日手渡された合格講座の講義録の内容に顕れている。昨年受けた速習講座の内容が重要論点だけだったにしろ、講義の内容からしてぜんぜん違う。細かい! むちゃくちゃ細かい。民法と同じ全14回の講義でページ数は1割増(目分量で)・・・・

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

 言い訳はやめて、とりあえず民法の復習、法学検定3級と共に反復継続と理解につとめよう。


 追伸:今日「信者」さんに講義の帰り、彼のちょっとした言葉尻を捉えて、超ストレート突込みを入れてしまいました。「信者」さん申し訳ありませんでした。悪意(民法上のとは違います)は全く在りません・・・ 今日も遅くまで勉強されるのでしょう。どうか頑張って下さい。
 ちなみに私は明日4時半起きです・・・ (>_<)

|

« ちょっと心配・・ | トップページ | 合格講座(行政法2) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

   いえいえ、モーマンタイです。(無問題!)

   今日、ハービスで神のお話がありました。

   参加者は10人ぐらい。この時期がリミットかなと

   思います。ブログも法検の話はなかったですしね。

   19日の発表を待ちましょう。とにかく前へ!

   他の追随を許さぬようハッスル!ハッスル!

投稿: 信者 | 2006年1月15日 (日) 21時58分

  「信者」さん、コメントいただいた返しが遅くなって申し訳ありませんでした。
 今日このコメントを書く前にブログを更新したのですが、現在の体調はやや不調です。「信者」さんも健康に留意してください。
 日曜日ハービスに行ってこられたのですね。私も本来なら行きたかったのですが、種々の用事がそれを許しませんでした。残念です。
 ところで明日はついに「審判」の日ですね。結果は決まっているのですが、11月に向かっての気合いを入れ直すのにはよいことだと思います。

投稿: タカくん | 2006年1月18日 (水) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111792/8148265

この記事へのトラックバック一覧です: 合格講座(行政法1):

« ちょっと心配・・ | トップページ | 合格講座(行政法2) »