« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木)

阪神優勝!

 今日、阪神タイガースが二年ぶりにリーグ優勝した。
 前に、ブログに書いたかどうだか覚えていないのだが、
 (履歴を見ればいいのだが、めんどくさい。)
 基本的に僕は野球無党派層と自称している。
 ただ、今年は阪神を応援すると決め、阪神の試合に一喜一憂してきたのである。

 今日は学校での自習はそこそこに早めに帰宅し、家でテレビを見ていた。
 試合的には、結構安心して見れた試合であったと思う。
 (最終回危なっかしいところもあったが、ご愛敬というものだろう。)
 そして、優勝の瞬間ちょっとほろっと来てしまった。
 一昨年優勝したときの星野監督とは違い、(別に星野監督が悪いわけではなく、気性の問題である)
 岡田監督は地味だが負けないチームを作り上げ、こつこつと試合に勝ち、そしてリーグ優勝を勝ち取ったのである。

 とりあえず阪神タイガース優勝おめでとう! 次は日本一だ。

 追伸:というわけで、明日の4時に早朝阪神電車の芦屋駅の売店の前に並んで新聞の購入をしなければ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

公開模擬試験開始!3

 今日は公開模擬試験の3回目であった。
 難しい問題が多かったと試験後解説の時間で、担当の講師が(お世話になっている講師とは別の人である)
言っていたが・・

 ズタボロ・・・
 なんか変に考えすぎて当たり前の答えを書いている問題を間違えたりして最悪である。

 ちょっと落ち込んで今日はもう何もする気が起きなくて帰ってきた。
 (一応試験前に行政法の過去問は何問かやってきたが)
 
 本試験まであと一ヶ月切ったんだけどなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

お疲れさん。そしておめでとう!

 今日の朝、職安に就職活動のため求人広告を見に行こうと電車に乗っていたら、突然辞めた会社の同僚から電話がかかってきて、(たまに電話で話をしているのだが)所属していた業務部の女の子の一人が寿退社するので送別会が夜にあるとのこと。
 どうですか? 来てもらえますか? の言葉にもちろん快諾。

 自分の都合で辞めた会社なのであまり送別会の初っぱなから行くのもためらわれ、終わりかけの頃に花屋で作ってもらった花束をもって行った。

 みんな久しぶりであるがとても喜んでもらえた、特に辞める子は花束を渡したらとても喜んでくれ、ほろっと涙を流しかけたみたいだった。

 久しぶりに話をしてみると、みんながんばっているみたいで、どうしても頭の中には辞めてしばらくしてから考えたことが頭をよぎる。

 辞める必要があったのか? もっとがんばれなかったのか? 逃げを打っただけだろう?

 心の片隅に押し込めていた問いかけを今一度考えてみる。
 でももう時間は巻き戻せない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

ラストスパート!

 今日、また別の姉妹校に特別講習会を受けに行って来た、この姉妹校も京都と似たり寄ったりで勉強していたところが、ものすごく環境のいいところであったのだと再確認した。
 もちろん速習講座の講師が担当されるからなのは言うまでもない。
 気休めといわれればそれまでだが、いいではないか!

 ちなみに講習会終了後何人かの講師が追加で入ってきて質問会になったのだが、私がお世話になった講師の講座を受けた人は全員行政書士六法を持参しておらず、質問を受けられたほかの講師の方が面食らっていたのが気の毒であり滑稽でもあった。

 だって先生は今の行政書士試験は、条文見なくても問題解けるって言うんだもん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

追っかけクン

 今日、一般教養フルチェック講座の最終回だったのだが、それが終わった後、JR京都駅のそばにある資格の学校の姉妹校まで足を伸ばした。
 即修講座でお世話になった講師が公開模試の解説をされるからである。
 行ってみてびっくり! 姉妹校に行くのは初めてだが、講義を受けているところに比べて規模が小さく、結構いい条件で勉強できていたのかなぁと思ってしまった。
 基本的に私の人生はあてがいぶちで生きていくのが常であったが、ここに来てそんな悠長なことは言っていられない。
 この先生がいいと決めたのなら、このぐらいのことは当然すべきであると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

公開模擬試験開始!2

 今日は公開模擬試験の二回目だった。
 今日はすこぶる機嫌がいい。
 なぜなら、今までの最高得点だからだ。
 後1ヶ月ほどで試験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

心臓バクバク

 今日、知り合いの若夫婦が家を新築するということで、地鎮祭の司会をしてくれと頼まれ初体験をした。
 結構緊張もので、声が上ずっているのが自分でもわかり、結構気恥ずかしかった。
 こういうことも会社を辞めていないと体験できなかったことなので、ある意味よかったのかなと考えたりもする。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

追加講義9

 ついにやってしまった・・・
 今日は一般教養フルチェック講座4回目と法改正マスター講座の3回目(最終回)だったが、講義終了後にある場所での会議に行くため、もって行くものを制限したら・・
 テキストを持っていくのを忘れた (T_T)
 
 この大たわけものが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

公開模擬試験開始!

 今日から毎週土曜日行政書士全国公開模擬試験を4回受けることになるが・・
 勉強が遅れ気味でちょっと悩んでます。

 総合答練と違って出題範囲が決まっていないので、もろ実力の差が出る。
 本試験に受かればいいと自分を慰める

 本試験まで後40日ほどである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

「ノロイ」

 昨日、台風の過ぎ去った夜に「ノロイ」というホラー映画を見に行った。
 (過日見に行った「姑獲鳥の夏」と違い真性のホラーである。)
 今回もレイトショウである上に上映開始時間が異様に遅く(なんと22時10分)終わったのは深夜0時10分
 数組の観客(プラス僕と知人)とエレベータしか動いていない夜の映画館は結構恐怖感をかき立てた。
 なおかつ駐車サービス券をもらい忘れ、知人と二人で戻ったときの怖さといったら・・・

 一応「ノロイ」という映画は、ある心霊作家の実録ビデオを題材にしたということでマジもの感があり、家に帰ったその日はなかなか電気が消せなかったりしたのだが、
(ちなみに僕の部屋は便所の前にあるので、夜中に電気を消さないと同居している両親がうるさいので、とりあえず消して寝た。)
 冷静になって考えると明らかに作為的な演出の見られるところがあり、やはり「事実は小説より奇なり」ということなのかと思ってしまう。
 つまり小説が題材と聞くと基本的にフィクション感が漂うが、実録ビデオの編集という形でストーリーが形作られるこの「ノロイ」という映画はリアル感を創造し、ダイレクトに恐怖感を与えるのである。
 
 さて結論ですが。 怖かった・・・ (マジで)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

追加講義8

 今日は一般教養フルチェック講座3回目と法改正マスター講座2回目である。
 今日はちょっとドジをして法改正マスター講座の休憩後の分を途中まで録音を忘れてしまった。
 (まあ基本的にあまり重要視していないのであるが・・・)
 とても眠くて何回か意識がとぎれたし・・ うーんノーコメント・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

追加講義7

 今日は重要判例演習講座の最終回だった。いつものように問題を解くのだが、いまいち調子がよろしくない。
解きにくいと言われる問題を解いたり、簡単なキーワードを見落としたり、悩んだ末に間違えたり。
 本当にどうしたものかなと思う。
 運でうかれる試験ではないと、講師の先生はおっしゃるのだが、少なくとも自分で出来る限りのことをして試験に臨むしかない。

 来年から試験制度が変わるのは以前ブログで書いたが、やはり来年からの行政書士試験は司法修習生に有利な内容になるようだから、何とか今年中に受かってしまいたいのだが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »